BLOG / 本/雑誌/TV/映画

パリジェンヌの着物はじめ

パリジェンヌの着物はじめ

 

私たちが持っている、「着物はこう着るべき」という拭っても拭っても拭いきれない、既成概念。それは、まるで重たい霧のよう。

パリジェンヌらしいお洒落心と、フランス人らしいロジック、それから日本人よりも日本人らしい感性で、その重たい霧を、ばっさばっさと払っていく様は、爽快至極です。

何気なく読み返してみて感じたこと。それは、着物を買う場所の重要性でした。

本書では、マニグリエ真矢さん御用達、なか志まやさんが、主に紹介されています。

きものに限らず、自分の感性にあったお店と出会えることは、とても幸福なことなのかもしれません。

 

パリジェンヌの着物はじめ
マニグリエ真矢
2005年5月
ダイヤモンド社

2014-08-19 | Posted in BLOG, 本/雑誌/TV/映画 | Tagged as ,,,