BLOG / 展覧会/染織作家

時代と生きる-日本伝統染織技術の継承と発展-

時代と生きる

時代と生きる-日本伝統染織技術の継承と発展-
2014年12月17日(水)〜2015年2月14日(土)
10:00~16:30 (1月16日、2月6日は19:00まで開館)
日/祝 休館
文化学園服飾博物館

友禅、絞り染、型染め、絣、紋織り、刺繍、、、日本の伝統服飾である着物や帯に関わる染織技法は世界に類を見ないほど多岐にわたっています。これらの技術は概ね江戸時代に確立され、明治時代の産業の近代化=機械化に始まり、大正、昭和と時代ごとに技術革新を加えながらも、伝統的な手仕事にもこだわり、技術の伝承がなされてきました。本展では、江戸時代後期から現代までの着物や帯を紹介しながら、その中に生きる伝統技術と技術革新の歩みを見ていきます。(公式WEBより引用)

2014-12-17 | Posted in BLOG, 展覧会/染織作家 | Tagged as ,