BLOG / 着付け教室/講座/イベント

桜の帯でパーティーへ

桜の染め帯

 

あっという間に桜が盛りを迎え、新緑の季節はすぐそこです。

こちらは、先日レッスンにお伺いした、桜柄の染め帯を大人っぽく着こなしていらっしゃるコーディネートのお客様です。これから、パーティーにお出かけとのことで、グレーのモダンな小紋に、ペールピンクの桜柄の染め帯。江戸紫の帯締めでちょっと色っぽく遊んで、お出かけです。

誰もが憧れる桜のモチーフですが、うかうかしていると、機を逃して、締め損ねてしまうこともあります。
きもののお洒落では、季節の先取りが鉄則。花の盛りより、開花を待つ時期に用いるのが最高のお洒落とされますが、桜の木の下で、桜のモチーフというtoo muchな状況でなければ、気にせずどんどん着てお出かけして下さい。

きもののお洒落は、自分を表現するファッションでありながら、それを目にする周りの人々を楽しませることができるのも、Happyなところ。季節感が壊れ、自然を感じにくい現代だからこそより感じられる、きものの楽しみがあると思います。

 

桜の染め帯でパーティーへ