BLOG / 着付け教室/講座/イベント

羽織とナフタリンと

きもの始めカウンセリング
「きもの始めカウンセリング」へ、ご自宅へお伺いしました。

お祖母様の愛用されていた、着物がたくさん。整理したいと思いつつも、なかなか手がつけられなかったそうです。

着付けを習いに行くにも、どれを持って行ってよいか分からないということで、軽くタンスの整理から始めましたが、気がつけば大がかりな整理に!

きもの箪笥のナフタリン

羽織が大好きだったというお祖母様の箪笥からは、絞りや小紋柄などのたくさんの羽織と共に、たくさんの樟脳が!!!

現在では、シルクにあまり虫はつかないので、あまり必要ありません。(ウールには有効)入れる場合も、畳紙から離して入れましょう。

モスの長襦袢の虫食い

なぜなら、ウールやモスは、虫の大好物だからです。

虫食い発見!

二人がかりで、2時間でざっとお片付け。着付けを習い始められる状態になりました。

同じようなお悩みを持っていらっしゃる方は、「きもの始めカウンセリング」をどうぞ。

たくさんの樟脳も、たくさんの羽織も、お祖母様の「きもの愛」を感じた日でした。