2015-05

DOUBLE MAISON 浴衣と夏着物2015

DOUBLE MAISON 浴衣と夏着物 2015
DOUBLE MAISON 浴衣と夏着物2015

6/5 12:00-20:00
6/6 12:00-20:00
6/7 12:00-18:00

Studio FRLAME
中央区銀座7-5-4 毛利ビル5F
銀座駅A1より徒歩4分

2015-05-29 | Posted in BLOG, アイテム/お店/お買い物 | Tagged as ,,

 

山口小夜子 未来を着る人

着物 スタジオ撮影
5月だというのに、ピーカンの夏日。
まさに、SKYな青山のスタジオで、きもの撮影でした。
撮影後に、『山口小夜子 未来を着る人』を観に、東京都現代美術館へ。

 

山口小夜子 未来を着る人
山口小夜子、という存在は、何だったのか。それを十二分に示した、素晴らしい展覧会でした。

見終わってからも、頭の片隅は、その存在について考え続けていて、「時代の先端を走り続けた、山口小夜子の文化的遺伝子を未来へつなぐ」という展覧会の企画意図を、まさに体感することができたようです。

70年代初頭に山本寛斎のコレクションでデビューして以来、アジア人初のトップモデルとして、世界を舞台に活躍した、山口小夜子。寺山修司の芝居や舞踏の山海塾、勅使河原三郎とのパフォーマンス、舞台の衣裳デザイン等を通じ、モデルの枠にとどまらない、唯一無二の表現者として、他界した後も、今なお特異な存在であり続けています。

きものに関して言えば、江木良彦さんが手がけた資生堂のコマーシャル、京都丸紅のオリジナルブランド『そしてゆめ』が代表的です。当時の広告や写真からは、面白いものを面白がり、前衛的なものを受け入れ、新しいイメージを追い求める、この時代の息づかいが伝わってくるようでした。

晩年は、「ウェアリスト」と名乗り、その生涯を通じて、「着る」ことを追求し続けた、山口小夜子。ファッション、身体性、日本的美意識、クリエイティビティ、全てにおいて、普遍性と新しさを未来に伝える、類い希なアイコンから得た刺激を、愛おしく感じています。

2015-05-27 | Posted in BLOG, きものスタイリング | Tagged as ,

 

田中昭夫展と、ぬぬぱなへ。

田中昭夫展と、ぬぬぱなをハシゴ。5月は、展覧会の季節です。

田中昭夫展

田中昭夫展

ぬぬぱな2015

2015-05-25 | Posted in BLOG, 展覧会/染織作家 | Tagged as ,,,

 

森田空美流 着付け教室について

森田空美のきもの本
ここのところ、「森田空美先生のメソッド」で着付けを習いたい、というお問い合わせを多く頂きますので、少しこの場でご説明したいと思います。

きもの研究家・森田空美は、雑誌『和楽』やテレビ等のメディアで、スタイリング・着つけ、きもの指南を行うほか、全国各地での講演会、オリジナルブランド「いとほし」等のプロデュースなど、きものに関する幅広い活動を行っています。すっきりとした美しい着付け、モダンで洗練されたスタイリング、何より、本人のきもの姿の美しさは、多くのきものファンを魅了し続けています。

また、森田空美は、現在も青山に教室を持っておりますので、場合によっては、直接の指導を受けることが可能です。書籍等に、連絡先がありますので、ご希望の方は、直接お問い合わせ下さい。それから、関西、福岡、中部等にも、お弟子さん達が、着付け教室を持っておりますので、関東以外でも、レッスンを受けることが可能です。

プロフィールにも記しておりますが、私は、20代のあいだ、きもの研究家・森田空美に師事し、撮影、講演会等の助手を務めた後、数年前に独立を致しました。現在は、きものスタイリング、着付け、きものレッスン、講演等を軸に、東京近郊にて、活動しております。

着付け教室だけの活動ではないので、レッスンの開催は不定期になります。完全お約束ベースのスケジュールで、各拠点(土日祝日は東京都港区、平日は川崎市宮前区)にて、一人一人に合わせ、ご希望の内容でレッスン致します。詳細は、「きものレッスン」のページをご覧下さい。

「森田空美スタイル」そのものにご興味のある方は、ぜひ直に指導を受けることをオススメ致します。私は、アシスタントの仕事を通して、様々なことを学びました。しかし、レッスンを通じて伝えたいことは、あくまで、私の考えであって、森田スタイルそのものは、間接的にしかお伝えすることができません。

“Yukari Mori Kimono Studio” の着付け教室の方針は、とにかく学ぶ側に無理のでないこと、それから、その方のきもの歴や背景を大切にし、必要なことだけを必要なだけ、楽しくお稽古することです。

ご質問のある方、ご興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
きものに触れると、素敵なご縁がつながり、世界が広がります。

 

勝山健史 織物展

勝山健史織物展

 

2015年5月20日(水)〜23日(土)
12:00-19:00
青山 八木

2015-05-18 | Posted in BLOG, 展覧会/染織作家 | Tagged as ,,

 

着付け教室:座ったときに

単衣の付け下げ
こちらは、2回目のお稽古の生徒さん。シボのたった爽やかなクリーム色の単衣+袋帯でお稽古。素敵です。お三味線を弾く機会にお着物を着られるとのことで、演奏中の姿勢も考慮したレッスンを行いました。

先日、ちょうど紀尾井町小ホールにて、邦楽の会を拝見する機会がありました。プロがお三味線を弾く姿勢や、浄瑠璃を唄う姿を拝見したばかりでしたので、裾の巻き込み具合、上前の深さや、座った姿勢で発声しやすいように、一緒に研究しながら、ベストの着方を体得して頂きます。

「一通り着られるけれど自信がない」、という状態から、「着物を着ていると気持ち良い!これなら、気にせず声が出せる!」という体験をして頂くまで、わずか2回。その着心地を感動して頂けて、私もとても嬉しいです。

とにかく、座った状態で、着姿が不自然にならないことは、大事なポイント。マンツーマンのお稽古は、きめ細かくお伝えできるのが、良い点です。

2015-05-14 | Posted in BLOG, 着付け教室/講座/イベント | Tagged as ,

 

丸屋履物店

丸屋履物店

 

下駄

下駄本 丸屋履物店
すっきり江戸前。なんとも、粋な下駄屋さん。普段着にも、浴衣にもぴったりの下駄を誂えて頂きました。

きちんと足に合わせて挿げて頂いた下駄は、とっても歩きやすい。足が痛くならないって、大切ですよね。

丸屋履物店
品川区北品川2-3-7
03-3471-3964
営業時間:午前9:00~午後19:00
定休日:日曜日
最寄駅:京浜急行「新馬場」北口下車徒歩5分

2015-05-14 | Posted in BLOG, アイテム/お店/お買い物 | Tagged as ,,,

 

人間国宝 佐々木苑子―絵絣紬に生きるー

人間国宝 佐々木苑子―絵絣紬に生きる―

 

『人間国宝 佐々木苑子―絵絣紬に生きる―』
4月18日[土]-6月21日[日]
*前期4/18-5/24 *後期5/26-6/21
午前9時30分-午後5時(ただし入館は午後4時30分まで)
休館:月曜日  *5月4日(月・祝)は開館
群馬県立近代美術館
群馬県高崎市綿貫町992-1 群馬の森公園内

2015-05-14 | Posted in BLOG, 展覧会/染織作家 | Tagged as ,,

 

楊柳の半衿

楊柳の半衿

 

こうも爽やかな時期が短いと、洋服も着物も、着るものに迷ってしまいます。毎年、暑すぎる5月に何を着てよいか分からない、というご質問をよく頂きますが、答えはシンプル。

お茶会など、相手(茶室のしつらえ、亭主や連客)や約束事(原則、6/1が衣替え)のあるシーン以外では、肌感覚に合った素材、色柄を選べばよいのです。しかし、あまり早すぎるのも野暮だ、ということであれば、単衣でも、なるべく透けない素材を選ぶと良いと思います。洋服でも同じですよね。着物だからといって、難しく考えすぎる必要はありません。

また、5月に大活躍するのが、楊柳の半衿や、帯揚。楊柳とは、強く撚りをかけて、縦にしぼをだした織物のことです。さらさらとして、爽やかな風合いは、季節感を感じることのできる、マストアイテムです。礼装やお茶会には、5月であれば塩瀬を。

撚りがかかっている分、半衿を少し引っ張りながら付けると、うまくいきます。いつもの単衣を、ワンランク上に。短いながら、気持ちの良い季節を、少しでも楽しみたいですね。

2015-05-10 | Posted in BLOG, アイテム/お店/お買い物 | Tagged as ,,

 

正藍型染師 田中昭夫の布 頒布会

正藍型染師 田中昭夫の布 頒布会

正藍型染師 田中昭夫の布 頒布会

 

田中紺屋ツアーから、しばらく。ついに、ほんとのラスト。

 

正藍型染師 田中昭夫の布 頒布会
2015.5.21(木)15:00-19:00
5.22(金)11:00-19:00
5.23(土)11:00-18:00

DEE’S HALL
港区南青山3-14-11
表参道駅A4出口 徒歩3分

2015-05-08 | Posted in BLOG, 展覧会/染織作家 | Tagged as ,,,

 

1 / 212