BLOG

晩夏に着るきもの

晩夏に着るきもの

明日辺りからまた暑くなるようです。

8月の妙に涼しい日や、9月の残暑が厳しい日、何を着てよいか分からないですよね。

従来衣替えで分けられている、7.8月の盛夏の時期と、6.9月の単衣の時期では、同じ裏が付いていない着物でも、どのように着分けたらよいのでしょう。

着分けるポイントは、「透ける」か「透けない」か。

絽や紗、上布などの透ける着物は、夏真っ盛りの陽射しのもとで着たいきもの。

一方、写真のようにシャリッとした涼しげな肌触りで、あまり透けない単衣の着物は、今の時期から9月頭の晩夏の時期に、とても重宝します。

帯や小物はまだ夏物ですが、白っぽい色は避けると、秋の気配が感じられて、気分もぐっと上がります。

着物を着るとき、相手がある場所でなければ、まずはお天気と相談。

天気予報の「○月○旬並」といった肌感覚を大切に、暑さの残る季節のお洒落を楽しんでは如何でしょうか。

2017-08-21 | Posted in BLOG, アイテム/お店/お買い物 | Tagged as ,,

 

初心者向け着付け教室のご案内

初心者向け着付け教室のご案内

初心者向け着付け教室のコースを見やすいよう整理しましたので、ご案内です。

当スタジオは、場所や電話番号を公開していないこともあり、まずは体験レッスンにいらして頂く方がほとんどです。コースのお申し込みが不安な方は、まずは体験レッスンをご利用下さい。

初心者の方に向けたコースは、2つ。「基本コース」と「初心者コース」です。基本コースは、7回で名古屋帯まで。初心者コースは、10回で袋帯まで。

基本コースを終えた後は、追加コースで続けて頂くこともできます。

入会金や教材費など、コース料金(税込)以外の料金は一切かかりません。

お友達同士でお申し込み頂く場合以外は、基本的に、マンツーマンでのレッスンを行なっています。スケジュールは、その都度お約束し、お忙しい方でも無理のない範囲でお稽古して頂いております。

ご興味のある方は、お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

 

秋はお洒落の季節

秋はお洒落の季節

浴衣の季節はあと少しとなりましたが、「着物&ゆかたのヘアアレンジ」では、こんな秋深まったころにぴったりのお着物と髪型もご紹介しています。

今年の秋冬のトレンドの一つに赤がありましたので、こちらのページを。

こちらでご紹介しているのは、名古屋の月日荘さんのラオスシルクの着物です。海外ファッション雑誌でも、一年でもっとも気合の入った号は、10月号だそうですが、秋が深まってくると、ちょっと凝ったお洒落をしたくなりますよね。

この一冊の中でも、最も複雑な上級者向けヘアアレンジですが、個性的でとってもお洒落。深まる秋にぴったりではないでしょうか。

コーディネートのポイントは、青緑色の縮緬の帯揚げ。帯締めは、着姿の要ですが、いつもの装いにアクセントを付けようと思ったら、帯揚げでバリエーションを付けると、装いの幅がぐっと広がります。

この秋もお着物を楽しんで下さいね。

着物&ゆかたのヘアアレンジ」好評発売中です!

着物&浴衣のヘアアレンジ

 

2017-08-19 | Posted in BLOG, きものスタイリング | Tagged as ,,

 

着付け小物セット

着物着付け小物セット

お稽古を始めたい方のために、着付け小物セットをご用意しました。

まったく何もお持ちでない方、もう一度始めるのに新しく揃えたい方。

もちろん、単品でもお譲りします。

ご活用下さい。

<着付け小物セット>

・腰紐 4本
・伊達締め 2枚
・帯枕 2個(大・小)
・帯板 1枚
・クリップ 1個

計:18500円(税込)

*2017.9.27現在

 

残暑お見舞い申し上げます

残暑お見舞い2017

残暑お見舞い申し上げます。

今年はお盆が涼しかったですが、また暑くなるようですので、皆さまご自愛下さい。

 

秋冬のカタログ撮影でした

IMG_3320

 

早いもので、8月も後半。

秋冬物のカタログ撮影でした。

新作コートなど、素敵なアイテムがたくさんでした。

 

『着物の事典』

着物の辞典

 

着物をはじめる時に、どんな本を読んだら良いですか?とよく聞かれます。

もし、どうしても一冊だけ、ということであれば、大久保信子さんが監修されている、『着物の事典』をオススメします。

着物の本は、種類や格や歴史などの知識のこと、着付けやヘアメイク、コーディネートなどの実践的なこと、浴衣や帯結びなどテーマに沿ったものなど、種々様々ですが、要素が多いため、それらを一冊に分かりやすくまとめるのは、なかなか難しいことです。

もっと初心者向けに特化した本もあるのですが、なかなかこれといった本がありません。その中でも、ぎっしり中身が濃く詰まっていて少々ヘビー級、どちらかというと中級者向けではありますが、一冊で着付け以外の大体がカバーできる、という意味で非常にバランスの良い優れた本です。

これはどうだったかしら?とふと疑問に思った時に、目次を見ながら読んでみると、非常に分かりやすく解説されています。

着てみる前から知識が先行し過ぎると楽しくなくなりますが、ある程度着られるようになったら、手に取ってみると良い本かもしれません。

 

伝統を知り、今様に着る
着物の事典
大久保 信子 監修
池田書店
2011.4

 

2017-08-16 | Posted in BLOG, 本/雑誌/TV/映画 | Tagged as ,,

 

無断転載お断り

先日、当Websiteの画像を無断転載しているBlogを見かけました。

引用の仕方も悪質なものです。

いかなる理由があろうとも、当Websiteに掲載している画像の無断転載を、固くお断りいたします。

2017-08-15 | Posted in BLOG, お知らせ&日々のこと | Tagged as ,

 

『インドに咲く染と織の華』

インドに咲く染と織の華

インドに咲く染と織の華

インドに咲く染と織の華
畠中光享コレクション
インドに咲く染と織の華
松濤美術館
〜2017.9.24

日本画家であり、インド美術・染織品のコレクターでも知られる、畠中光享氏の染織コレクション150点が紹介される展覧会。

更紗のみならず、織物、刺繍におていも、貴重なコレクションが拝見できました。

会場内写真OKでしたので撮影しましたが、天井からつる下がっている細長い布は、ターバン用のようでした。布の美しさがよく分かり面白い展示でした。

 

2017-08-13 | Posted in BLOG, 展覧会/染織作家 | Tagged as ,,,

 

東屋さんの衣桁

東屋さんの衣桁

お引越ししてから、着物を掛けるところをとても悩んでいたのですが、ついに普段着物を着る時に用いる衣桁を購入しました。

東屋さんの衣桁は、猿山修氏デザインの、とてもスッキリとして美しいもの。

東屋の衣桁を畳んだ状態

私の場合、きもの箪笥の隣に収納したかったので、長尺・並幅を選びました。畳むとぴったりと収まります。佇まいが美しく、とても気に入っています。

2017-08-05 | Posted in BLOG, アイテム/お店/お買い物 | Tagged as ,