きものスタイリング

毎日新聞2015/1/10

毎日新聞2015/1/10

 

毎日新聞20151/10「衣」ページにて、裏地桂子さんの着つけ&静物スタイリングを担当しました。

2015-01-10 | Posted in BLOG, きものスタイリング | Tagged as ,,

 

つまみかんざし

つまみかんざし

 

ここ数年、成人式の晴れ着や、婚礼衣装に合わせる、つまみかんざしが人気です。

今回は、つまみかんざしに合わせた、振袖のスタイリングと着つけを担当しました。

少し前までは、生花を合わせたり、大ぶりの造花をワンポイントでコーディネートするのも人気でしたが、以前とは少し傾向が変わってきた様子。古典調のものも人気ですね。若手のつまみ細工の作家が人気を博したり、近年の手仕事ブームもあり、尚更、こういったものが見直されてるようになったのかもしれません。

2015年も、もうすぐ成人式。

今年は、どんな晴れ着姿のお嬢さんたちに出会えるでしょうか。

2015-01-09 | Posted in BLOG, きものスタイリング | Tagged as ,,,,

 

1/1 日本テレビ

元旦・読売新聞

 

日本テレビのWEBSITE内「新年のご挨拶」、並びに、「読売新聞12版 1/1掲載」にて、水ト麻美アナウンサー、桝太一アナウンサーのスタイリング、着付けを担当しました。WEBは、1/7までの掲載になりますので、ぜひご覧下さい。

メイキングに、少し写りこんでおります。

 

 

演歌仕様

演歌仕様

 

年の瀬、急なご依頼を頂いて、振袖のスタイリング&着つけをいたしました。
成人式の振袖ではなく、大人っぽい振袖を、とのことで、落ち着いた色、柄の少なめのものをチョイス。

このお姿で、大大大忘年会で、演歌を歌うのだとか!! 桜がテーマなので、半衿と帯には、桜の柄を。
帯結びは、片流し、変わり文庫風。二つ折りで文庫に作ると、しっとりとした雰囲気になります。

他のメンバーも、かなり本気な仮装をされていて、大人が本気で遊ぶって、素敵だなぁ、と楽しくなりました。

 

作品撮り

作品撮り

 

独立した時以来、作品撮りをしました。

作品撮りとは、カメラマン、スタイリスト、ヘアメイクなどのスタッフが集まって、お仕事とは別に、新しいイメージを求めて、シューティングをすることです。

時期が時期と言うこともあり、仕上がった写真は、studioの年賀状にすることになりました。

いわゆるお仕事でないからといって、誰一人手を抜くことはありません。

声をかけるメンバーも、ぜひ撮影してみたい、と願う相手ばかり。

イメージも近日公開予定。

お楽しみに。

 

InRed&Glow わたし流着物のある暮らし

わたし流着物のある暮らし

 

InRed&Glow わたし流着物のある暮らし
2014年11月
宝島社

P28〜P31 着付けを担当しました。

2014-11-25 | Posted in BLOG, きものスタイリング | Tagged as ,,

 

スタジオ撮影

スタジオ撮影
今日は、早朝から都内のスタジオで撮影でした。 二人のモデルさんに着付け、内一人のモデルさんはスタイリングを。

ロケも好きですが、スタジオって、撮影してる!って感じで、楽しいです。

どんな角度から撮ったら綺麗か、伝わるか、試行錯誤しながら、進めていきます。

現場でしか分からないこと、現場でしか感じられないこと。貴重な時間。

どんな仕上がりか、また発売の際にお知らせいたします。

 

eclat 2014/12月号

eclat2014/12月号

 

eclat 2014/12月号
集英社
「新しい気持ちで、”きもの” -おしゃれな人ほど、始めてます-」

p118 着付けを担当しました。

2014-11-01 | Posted in BLOG, きものスタイリング | Tagged as ,,

 

ほめられきもの宣言

ほめられきもの宣言

 

一冊まるまる、裏地桂子さんの私物で構成された、きものスタイル本が発売になりました!
巻頭の着付けの一部と、静物のきものスタイリングを担当しています。

裏地さんが日頃から実践してたどり着いた、「ほめられきもの」のコツ、練りに練った「ほめられる」コーディネートが50点以上、それから小物やバッグに至るまでが盛りだくさんに掲載されていて、お得感満載の一冊です。
きものを着ない人も、少し着る人も、たくさん着る人も、「見て楽しい、読んで納得、真似して大活躍」のお役立ち本。
買って、損はありません!

担当した静物スタイリングは、「裏地桂子スタイル」を意識して、形にしました。大人になってもアクティブでキュート、華があってカッコイイ。都会的でセンスが良いのに、甘辛バランスが絶妙。染めも織りも、京都好みも江戸好みも、ぜーんぶひっくるめて、ご自分のスタイルにしているところが、とっても素敵で、いろいろ参考になります。 静物スタイリングからも、そんな裏地さんの魅力が伝わることがあったなら、少しはお役に立てたかなと思います。

皆様、ぜひお手に取ってご覧下さいませ。

ほめられきもの宣言
裏地桂子
小学館
2014年10月

 

広尾のカフェで撮影

早朝から、広尾のカフェで撮影でした。

ヘアメイクを終え、着付けをして、ロケバスで移動。白が基調の上品な空間に、朝の光が美しく、気持ちのよいロケでした。雑誌の撮影でしたので、また発売時に、お知らせ致します。

さて、午前中には撮影を終え、合羽橋でお買い物。

篠竹のかご

そこで、篠竹で編まれた、市場かごを発見しました。佐渡でつくられたものだそうな。

取っ手にビニールのパイプが付いていて、重いものを入れても、持ちやすそう! 以前から、美術さんや、カメラマン、編集の方々が大きいサイズを使っていらっしゃるのをみたことがあったのですが、小さいサイズがコロンとして、とっても可愛く、一目惚れ。

アイロンバッグ
楽しく悩んだ結果、アイロン周りのグッズを収納することに決めました。

合羽橋は楽しいですね。きものを着るようになると、手でつくられたアイテムがとっても気になります。

2014-09-22 | Posted in BLOG, きものスタイリング | Tagged as ,,

 

9 / 11« First...7891011