パーティー

桜の帯でパーティーへ

桜の染め帯

 

あっという間に桜が盛りを迎え、新緑の季節はすぐそこです。

こちらは、先日レッスンにお伺いした、桜柄の染め帯を大人っぽく着こなしていらっしゃるコーディネートのお客様です。これから、パーティーにお出かけとのことで、グレーのモダンな小紋に、ペールピンクの桜柄の染め帯。江戸紫の帯締めでちょっと色っぽく遊んで、お出かけです。

誰もが憧れる桜のモチーフですが、うかうかしていると、機を逃して、締め損ねてしまうこともあります。
きもののお洒落では、季節の先取りが鉄則。花の盛りより、開花を待つ時期に用いるのが最高のお洒落とされますが、桜の木の下で、桜のモチーフというtoo muchな状況でなければ、気にせずどんどん着てお出かけして下さい。

きもののお洒落は、自分を表現するファッションでありながら、それを目にする周りの人々を楽しませることができるのも、Happyなところ。季節感が壊れ、自然を感じにくい現代だからこそより感じられる、きものの楽しみがあると思います。

 

桜の染め帯でパーティーへ

 

ホームパーティー

ホームパーティーのきもの

 

大規模なホームパーティーにて、奥様のお着物をスタイリング&着つけ。

長時間着ていても身体が楽で、たくさんお食事を召し上がって頂けたそうで、とても喜ん下さいました。

今回は、外国人のお客様も多く、華やかながら、仰々しくならないよう、スタイリング。

 

帯地でテーブルセンター

テーブルセンターは、少々贅沢ですが、帯地をアレンジ。

帯地でテーブルランナー

素敵なテーブルとなりました。ご縁に、感謝です。

 

 

初夏のレセプションパーティー

本日は、某メーカーのコラボブランドの、レセプションパーティー。

関係者や、一部一般のお客様など、お着物姿の方々が集まり、とっても華やかでした。

場所は、最近、展示会でも多く使われる、浅草ライオンビルディング。

この日は、初めての夏日ということもあって、初夏の心地よい夜に、屋上カフェで気持ちよくのんびり〜。

初夏のレセプションパーティー

翌週の衣裳をピックアップに行ったばかりで呑めませんでしたが、イベントは大盛り上がり!

3階全てに、所狭しと並べられた商品は、各メーカーのオリジナル商品に加え、今回お披露目された、コラボ商品が目白押し。

コラボ商品のデザインがとても可愛く、新しいイメージが広がりました。

新しい流れ、新しい動きが、楽しい、今日この頃です。

初夏のレセプションパーティー

2014-05-25 | Posted in BLOG, お知らせ&日々のこと | Tagged as ,

 

夜のDress Code

平日夜のパーティーに、着物を着て出席する彼女の着つけをしました。
好みで、衣紋はやや抜き気味に、前はきちっと合わせています。

この日の、パーティーのドレスコードは、「ブラックタイ - イブニングドレス or きもの -」。
日本ではドレスコードが曖昧なことが多いですが、わざわざブラックタイと記載があるからには、あまりカジュアル過ぎると、悪目立ちしてしまいます。

ブラックタイ= 準礼装ですので、訪問着や付け下げを中心とした装いが基本となります。夜なので、露出の多いイブニングドレス姿の女性に混じる事を考えると、光沢のある着物や帯を合わせたり、バッグもドレッシーなクラッチなどが吉。

細身で長身の彼女は、すらっと淡い色の訪問着を、素敵に着こなして下さいました。