柚木沙弥郎

柚木沙弥郎 新作展@idee

柚木沙弥郎新作展
イデーショップ日本橋店のオープニング企画、柚木沙弥郎新作展 ― 「布と暮らす」が開催されています。
世田谷美術館で好評を博した『いのちの旗じるし』から、約1年。柚木作品が、また、どう進化しているのか、今から楽しみです。
<HPより>
そこに一枚の布があることで空間に音楽が流れ出す――軽妙なリズム、伸びやかなメロディが、その豊かな色や形から奏でられる柚木作品には、空間をいきいきとさせる力が溢れています。イデーショップ 日本橋店ではオープンを記念して、日本を代表する染色家 柚木沙弥郎のタペストリーを中心とした新作を展示・販売します。民藝を出発点としながら独自の世界を築いてきた温かくてどこかユーモラス、それでいてモダンな作品をイデーの家具とのハーモニーでお楽しみください。

会期 / 2014年3月20日(木)~4月21日(月)
会場 / イデーショップ 日本橋店
協力 / CRAFT SPACE わ
プロフィール / 柚木沙弥郎(ゆのきさみろう)。1922年、東京生まれ。柳 宗悦が提唱する「民藝」との出会いを機に、芹沢銈介の型染めカレンダーに魅せられ弟子入り、染色の道を志す。以来50年以上にわたる制作活動を続ける。最近では2013年5月、東京の世田谷美術館『いのちの旗じるし』が好評を博す。2014年10月4日(土)から2015年4月19日(日)まで、岩手県立美術館にて展示会を開催。http://www.samiro.net

2014-03-20 | Posted in BLOG, 展覧会/染織作家 | Tagged as ,,