田中敦子

『更紗: 美しいテキスタイルデザインとその染色技法』

更紗: 美しいテキスタイルデザインとその染色技法

 

工芸ライターの田中敦子さんの『更紗 美しいテキスタイルデザインとその染色技法』が出版されました。

インド更紗をはじめ、シャム、ペルシャ、ジャワ、ヨーロッパ、そして日本の和更紗といった、貴重な更紗が百点以上も掲載されているばかりでなく、現代のインドに受け継がれている更紗技法から(なんと、インドでも取材!)、ジャワ更紗、和更紗の技法も目で見て、学ぶことができます。
本著は、渞忠之さんによる美しい写真が心地よく配され、全く見飽きることがありません。
 一枚、また一枚とページを繰っていくと、こんなに多様で美しい更紗があるのか、と楽しい発見の連続です。
副題に「美しいテキスタイルデザイン」とあるように、世界中の更紗の文様デザインとともに木版図版まで収録されたこの本は、更紗が好きな人や染織に携わる人だけではなく、デザインに関わる人たちにも向けて出版されたものです。でも、ページから聞こえる著者の声は、日本のものづくり、特に若い工芸作家に向けて、「もっと古き美しい仕事に学んでほしい」と訴えているように感じました。
現代のインドの職人を取材して、その仕事を通して更紗の技法を見せるページ——とても貴重なページのあとに、「プロセスで知る更紗の技法」が置かれています。そのプロセスを見せてくれたのは「更紗の古法を学び伝える日本の若き作り手たち」。インド更紗を吉岡更紗さんが、ジャワ更紗を渡辺智子さんが、和更紗を中野史朗さんが担当しています。いずれも古き美しき職人の仕事に学び、ご自分の創作の糧とされている方たちです。
名前も伝わらない職人たちの更紗を、深い敬意でもって採り上げた一冊です。『江戸の手わざ』『もののみごと』『インドの更紗手帖』の著者であり、長年にわたって職人の仕事に光を当てつづけてきた田中敦子さんだからこそ、生まれた本だと思いました。
この本、そして前著の『インドの更紗手帖』の撮影にあたり、京都と東京で微力ながら、お手伝いをいたしました。本物を実際にみて、触れる、貴重な機会を賜ったことが、私の仕事のなかで、今後の糧になることは疑いようがありません。
ぜひ、多くの皆様に、この本を手にとって頂きたく存じます。

更紗: 美しいテキスタイルデザインとその染色技法
田中 敦子 著
2015/1
誠文堂新光社

2015-01-18 | Posted in BLOG, 本/雑誌/TV/映画 | Tagged as ,,,

 

田中敦子が選ぶ「更紗と手仕事のある暮らし」

田中敦子が選ぶ更紗と手仕事のある暮らし
2014年8月13日(水)〜25日(月)
*8月19日(火)は休業
伊勢丹新宿店 本館リビングフロア 和洋食器

2014-08-11 | Posted in BLOG | Tagged as ,,

 

『インドの更紗手帖: 世界で愛される美しいテキスタイルデザイン』

インドの更紗手帖: 世界で愛される美しいテキスタイルデザイン

 

更紗って何? と聞かれれば、「むかーしむかし、インドで生み出された、とてつもなく愛らしい模様を、大切な赤い色で染めた華やかな木綿の布」といったところなのですが、インドから世界各地へ伝わって変化したその多様さを考えると、ため息が出るくらい奥の深い染織です。古今東西、多くの人々を魅了してきたこの魔法のテキスタイル、〈更紗のいま〉をわかりやすく教えてくれる『インドの更紗手帖』が本日発売されました。

出版社の紹介文に、「現代に伝わるインドの木版更紗を中心に、テキスタイル図案からそれらを使った服飾小物、さらにインドの手仕事の風景まで、更紗の世界を余すことなく取材」とあるように、私の尊敬する工芸ライター 田中敦子さんの筆が、今もインドに息づく更紗布の魅力を余すところなく伝えています。そして、写真家・渞忠之さんの、インドのディープでゆったりとした風を感じさせるような写真が、更紗の魅力を存分に引き出しています。(非常に微力ながら、撮影のごくごく一部をお手伝いいたしました)。

現在でも、インドでは「ブロックプリント」というハンコのようなもので、模様を型押しして染める更紗布がたくさん作られており、洋服や小物、ストールといった形でも手に入れることができます。女性なら誰しも目にし、惹かれたことがあるはず。布好き、きもの好き、染織好きだけでなく、デザインや可愛いもの好きの皆様にも、ぜひ手に取って頂きたい一冊です。  

インドの更紗手帖: 世界で愛される美しいテキスタイルデザイン
田中敦子著
誠文堂新光社
2014/8/8

2014-08-08 | Posted in BLOG, 本/雑誌/TV/映画 | Tagged as ,,,

 

プラチナボーイ新作帯を彩る帯留め

プラチナボーイ新作帯を彩る帯留め

 

「プラチナボーイ新作帯を彩る帯留め」

2014年3月20日(木)〜23日(日)
銀座もとじ和織・和染

田中敦子さんプロデュースの「帯留展」が、銀座もとじさんで開催されます。

デザインありきの帯留めはとっても使いにくい、超絶技巧のアンティークも素敵だけど身につけるにはちょっと、という方に、お出かけ頂きたいのが、こちらの催事。工芸ときものを知り尽くした、田中敦子さんにしか提案のできない、魅力的なラインナップです。

現在大活躍中の、人気工芸作家が、在廊する日があるのも、見逃せないポイント。

1.飯野夏実(色絵) 3/20(木)在廊
2.泉健太郎(木工、卵殻象嵌) 在廊未定
3.太田木工 太田憲(箱根寄木細工) 3/23(日)在廊
4.若杉聖子(白磁) 3/20(木)在廊
5.大下香仙工房(蒔絵、象嵌) 在廊未定
6.佃眞吾(木工) 在廊未定
7.後藤明良(鋳金) 3/21(金)在廊
8.秋濱克大(彫金) 3/23(日)在廊13:00〜18:00

詳細は、こちらをご覧下さい。

 

きもの「自分流(リアルクローズ)」入門

きもの「自分流」(リアルクローズ)入門

きもの「自分流(リアルクローズ)」入門
2012年9月
小学館
田中敦子 著

静物着つけを担当しました。

2013-12-15 | Posted in BLOG, 本/雑誌/TV/映画 | Tagged as ,,

 

もののみごと -江戸の粋を継ぐ職人たちの、確かな手わざと名デザイン。-

もののみごと

 

もののみごと -江戸の粋を継ぐ職人たちの、確かな手わざと名デザイン-
講談社
2012年10月
田中敦子 文 / 渞 忠之 撮影

2013-11-17 | Posted in BLOG, 本/雑誌/TV/映画 | Tagged as ,,,

 

江戸の手わざ-ちゃんとした人、ちゃんとした物-

江戸の手わざ

 

江戸の手わざ-ちゃんとした人、ちゃんとした物-
文化出版局
2001年4月
田中敦子 著 / 渞 忠之 撮影

2013-10-25 | Posted in BLOG, 本/雑誌/TV/映画 | Tagged as ,,,

 

きものの花咲くころ

きものの花咲くころ

 

「主婦の友」90年の知恵 きものの花咲くころ
主婦の友社監修・田中敦子編著
2006年9月
主婦の友社

2013-08-16 | Posted in BLOG, 本/雑誌/TV/映画 | Tagged as ,,