2014-09

ほめられきもの宣言

ほめられきもの宣言

 

一冊まるまる、裏地桂子さんの私物で構成された、きものスタイル本が発売になりました!
巻頭の着付けの一部と、静物のきものスタイリングを担当しています。

裏地さんが日頃から実践してたどり着いた、「ほめられきもの」のコツ、練りに練った「ほめられる」コーディネートが50点以上、それから小物やバッグに至るまでが盛りだくさんに掲載されていて、お得感満載の一冊です。
きものを着ない人も、少し着る人も、たくさん着る人も、「見て楽しい、読んで納得、真似して大活躍」のお役立ち本。
買って、損はありません!

担当した静物スタイリングは、「裏地桂子スタイル」を意識して、形にしました。大人になってもアクティブでキュート、華があってカッコイイ。都会的でセンスが良いのに、甘辛バランスが絶妙。染めも織りも、京都好みも江戸好みも、ぜーんぶひっくるめて、ご自分のスタイルにしているところが、とっても素敵で、いろいろ参考になります。 静物スタイリングからも、そんな裏地さんの魅力が伝わることがあったなら、少しはお役に立てたかなと思います。

皆様、ぜひお手に取ってご覧下さいませ。

ほめられきもの宣言
裏地桂子
小学館
2014年10月

 

築城則子 -縞の今-

築城則子 -縞の今-

 

小倉織復元30周年 築城則子 -縞の今-
2014年9月27日(土)〜11月3日(月・祝)
10:00-18:00(入館は、17:30まで)
北九州市立美術館分館

2014-09-28 | Posted in BLOG, 展覧会/染織作家 | Tagged as ,,

 

マイ・フェイヴァリット -きものに託して-

マイ・フェイヴァリット-きものに託して-

 

こちらも、新しく発売。ファッションデザイナー 稲葉賀惠さんの、新刊。シックな縞の表紙が素敵です。

マイ・フェイヴァリット きものに託して
稲葉賀惠
集英社インターナショナル
2014年9月

2014-09-27 | Posted in BLOG, 本/雑誌/TV/映画 | Tagged as ,

 

クロワッサン特別編集 着物の時間。

クロワッサン特別編集 着物の時間。

大人気長寿連載、クロワッサン 着物の時間のムック本第4弾。毎回盛りだくさんで、楽しみな一冊。

クロワッサン特別編集 着物の時間。
マガジンハウス
2014年9月

2014-09-27 | Posted in BLOG, 本/雑誌/TV/映画 | Tagged as ,

 

着付け教室:布が好き、きものが好き

布が好き、きものが好き

 

今日は、個人レッスン初回の方のお稽古でした。

布が好き、きものが好き、とおっしゃるNさん。一度、さらりと習ったことがある、というきものの着方を、初めから復習していきます。テキストには、『森田空美のシンプル美着付け』を使用。前回、半衿付け講座で、半衿と衿芯をきれいに縫い付けた長襦袢でお稽古しているので、とってもスムーズです。

やはり下着と補正、それから長襦袢までの土台をきちんとすることで、とってもキレイに着られるようになりますね。バレエをされているとのことで、姿勢がとてもよく、着姿が美しい彼女。上達もとても早いです。

短期集中講座で、3時間しっかり頑張ったので、1回のお稽古で、「きもの+名古屋帯」まで完成することができました。

好きこそ物の上手なれ。一緒に、次のステップへ進むのが、楽しみです。

2014-09-23 | Posted in BLOG, 着付け教室/講座/イベント | Tagged as ,

 

広尾のカフェで撮影

早朝から、広尾のカフェで撮影でした。

ヘアメイクを終え、着付けをして、ロケバスで移動。白が基調の上品な空間に、朝の光が美しく、気持ちのよいロケでした。雑誌の撮影でしたので、また発売時に、お知らせ致します。

さて、午前中には撮影を終え、合羽橋でお買い物。

篠竹のかご

そこで、篠竹で編まれた、市場かごを発見しました。佐渡でつくられたものだそうな。

取っ手にビニールのパイプが付いていて、重いものを入れても、持ちやすそう! 以前から、美術さんや、カメラマン、編集の方々が大きいサイズを使っていらっしゃるのをみたことがあったのですが、小さいサイズがコロンとして、とっても可愛く、一目惚れ。

アイロンバッグ
楽しく悩んだ結果、アイロン周りのグッズを収納することに決めました。

合羽橋は楽しいですね。きものを着るようになると、手でつくられたアイテムがとっても気になります。

2014-09-22 | Posted in BLOG, きものスタイリング | Tagged as ,,

 

江波戸玲子のおとなの半幅帯

江波戸玲子の大人の半幅帯

ラオス・カンボジアで作られた布をベースに、普段着にもぴったりな、木綿や絹の着物や半幅帯、万能布クロマーをご紹介されている、PONNALET主宰の江波戸玲子さん。
半幅帯って、ちょっとカジュアルすぎませんか?という大人の疑問を解決する、江波戸さんのアクティブできりっと美しいきもの姿は、一見の価値有りです。

たおやかな絹のきものを着てお出かけなんて、柄じゃない!という方は、ぜひPONNALETスタイルのきものにチャレンジしてみて下さい。

江波戸玲子のおとなの半幅帯
2014年9月20日(土)〜27日(土)
11:00-18:00(最終日は17:00まで)
fudoki
板橋区坂下3-8-6
03-3966-7170

2014-09-20 | Posted in BLOG, 展覧会/染織作家 | Tagged as ,,,

 

ハタオト展

ハタオト展

 
秩父銘仙の織元として、新しい試みを続けられる、新啓織物。今年で5年目を迎えるという、オープンスタジオのお知らせを頂きました。作り手の仕事場をみるという体験は、ちょっと特別で、ワクワクするものです。秋本番!遠足がてら、秩父まで足をのばしてみては如何でしょう。

ハタオト展 -新啓織物あらけいおりもの-
2014年10月9日(木)〜12日(日)
11:00-17:00
新啓織物
埼玉県秩父市中宮地町37-9
0494-22-3140

*上記、いらっしゃれない方も、次の展示会は、10/29〜11/11、日本橋三越本館4階きものサロンにて。

2014-09-19 | Posted in BLOG, 展覧会/染織作家 | Tagged as ,,

 

日本伝統工芸展2014へ

伝統工芸展へ、行ってきました。

第61回日本伝統工芸展

 

染織では、高松宮記念賞を受賞された、藍形染の松原伸生さんの作品が、本当に素晴らしかったです。なんと、図録のデザインに!!
もちろん、本物をご覧頂かないと分からないのですが、デザインに落とし込んでも、漣(さざなみ)が、寄せては返し、水面が淡く揺らぐさまが伝わってくるようです。

実物が染められているのは、夏着尺(夏大島、と丸山伸彦氏の解説より)。柔らかく透ける絹に、精緻な文様が、淡い藍色で染め出されています。綿布を用いた際の、きりっと冴えた風情とはまた異なり、着るひとを優しく包み込む、理想の夏衣、といった風情。凛としたその美しさに、思わず触れてしまいそうになりました。

 

第61回日本伝統工芸展図録
これから行ってみようかな、という方に、オススメなのは、Eテレにて放送の、「日曜美術館」。本展の特集「風と土と技と 第61回日本伝統工芸展」は、21日9:00- 放送予定です。

2014-09-17 | Posted in BLOG, 展覧会/染織作家 | Tagged as ,,

 

なか志まや、新作展へ

なか志まや 新作展

 

なか志まや 秋の新作展2014に行ってきました。

淡いグレーやブラウンを基調とした色目の着尺や帯が、ずらりとラインナップ。今回も、なかしまさんらしい、ちょっとディープで、カッコイイ世界観がお目見えです。ちょっと気になるお店だな、という方は、ぜひ品物の揃っている、新作展の際に一度いらっしゃることをオススメします。

個人的には、新作の羽裏に驚き!!

なか志まや 新作展

 

「なか志まや新作展 2014」
9/14(日)〜9/23(火)
12:00-19:00
なか志まや
新宿区新宿1-29-13 平井ビル 2F
03-5379-1797

2014-09-15 | Posted in BLOG, 展覧会/染織作家 | Tagged as ,,

 

1 / 3123