展覧会/染織作家

琉球 -美の宝庫-

;琉球ー美の宝庫ーサントリー美術館

 

現在、サントリー美術館で開催中の「琉球ー美の宝庫ー」。紅型をはじめとする琉球の染織品や、王家のお宝が数多く展示されています。名品揃いでオススメの展覧会。

サントリー美術館はゆったり展示されていて良いですね。花鳥図も素晴らしかったですが、こちらの琉球美人図も面白かった。

;琉球ー美の宝庫ーサントリー美術館

 

身分の高い女性と低い女性の装いを両方とも見ることができます。

展示替えがありますが、9/2まで。

2018-07-31 | Posted in BLOG, 展覧会/染織作家 | Tagged as ,,

 

ゆかた浴衣YUKATA

;ゆかた浴衣YUKATA

現在島根県立石見美術館にて行われている、「ゆかた 浴衣 YUKATA -すずしさのデザイン、いまむかし」展(〜9/3)。

面白そうな展覧会だったので、可愛らしい図録を取り寄せました。遠方の展覧会なのを残念に思っていたのですが、来年東京(泉屋博古館分館)等に巡回するとのことで、とても楽しみです!

 

2018-07-29 | Posted in BLOG, 展覧会/染織作家 | Tagged as ,,

 

西陣絣

昨日は、「京のほんまもん講座2018」西陣絣についての講座を聴講致しました。

京都女子大学 前崎信也先生、西陣の若手女性絣職人・葛西さん等のお話をお伺いすることができ、貴重な時間でした。

;京のほんまもん講座2018西陣絣

西陣絣は、西陣で作られる、「織物」の一種。絣お召しなどが代表的ですが、豪華絢爛な西陣織のイメージが強く、あまり知られていないのが悩みの一つとのこと。

こちらは、ちきりに巻かれた絣糸を手に説明をする、葛西さん。絣が好きで好きでしょうがないのだそうです。西陣は、産地としてかなり細かな分業制となっており、彼女は絣糸だけを作る方。素晴らしい技術なのですが、着物以外の活かし方、後継者問題等、課題は山積みとのこと。

講座は終始、「絣愛」あふれる2時間となり、写真の通り、皆さん真剣に聞き入っていました。

;京のほんまもん講座2018西陣絣

どのように作られているのか、どんなものなのか、どういう風に現代の生活に取り入れられる可能性があるのか。興味のある方って、とても多いのです。

40代の葛西さんがいらっしゃらなければ、残りの職人さん達は70-80代という現状。どこもそのような状況ですが、葛西さんのような方が何とかつないでいらっしゃるものを、さらに先に繋げていかなければならないことを再認識しました。

必要なのは、知識ではなく、知恵。
憂いてるだけでは、未来は変わりません。

私も他パートを少しお手伝いしたGoogleのProject。ぜひ、西陣絣のパートもご覧下さい。

Google Arts&culture
「西陣絣」
https://artsandculture.google.com/exhibit/mAIS7eN3-TCGJw…

2018-07-22 | Posted in BLOG, 展覧会/染織作家 | Tagged as ,

 

洛風林展@京都・日仏会館へ。

昨日レセプションが行われました、「洛風林の愛すべき世界の文様展」の様子をご紹介。
京都・日仏会館3Fにて、本日から6/3まで開催中です。 


;洛風林の愛すべき世界の文様展

今回は販売会ではなく、純粋な展示会。
先先代からコレクションされた、世界中の愛すべき布たちと、それらを元に現在も作られている帯が併せて展示されています。

;洛風林の愛すべき世界の文様展

;洛風林の愛すべき世界の文様展

脈々と受け継がれる、洛風林独特の大らかで楽しげな文様は、あぁこれが元になっていたんだ、といちいち感激してしまいます。

;洛風林の愛すべき世界の文様展

私も初めて伺いましたが、日仏会館のクラシックでどこか優しげな空間と展示がマッチして、着物&洛風林ファン必見の会となっております。

;洛風林の愛すべき世界の文様展


京都はふらっと日帰りも気軽にできる距離。

;洛風林の愛すべき世界の文様展


週末お時間のある方は、ぜひお運び下さいませ。

 

2018-06-01 | Posted in BLOG, 展覧会/染織作家 | Tagged as ,,,

 

洛風林の愛すべき世界の文様展

;洛風林の愛すべき世界の文様展
「洛風林の愛すべき世界の文様展」

2018.6/1(金)、6/2(土),6/3(日)
11:00-18:00 (最終日は16:00まで)
アンスティチュ関西ー京都3F
京都市左京区吉田泉殿町8
工芸帯地 洛風林 075-231-6536

いつもとても素敵な帯を発表されている洛風林さんが、世界各国から集められた資料や作品を展示する展覧会をなさいます。
今回のように販売会ではなく展覧会を開催するのは初めての試みとのこと。

あのワクワクするような帯の文様はどこから来ているのだろう?そんな発見がある会になりそうです。

私は、5/31-6/1 で京都へ行く予定。
滅多にない機会、ぜひお運びくださいませ。

2018-05-08 | Posted in BLOG, 展覧会/染織作家 | Tagged as ,,,

 

柚木沙弥郎の染色 もようと色彩

;柚木沙弥郎の染色 もようと色彩

 

大好きんな柚木さんの展覧会がリリースされました。楽しみです。

柚木沙弥郎の染色 もようと色彩
於:日本民藝館
2018年4月3日(火)~6月24日(日)

柳宗悦の思想と芹沢銈介作品に啓発され染色家となった柚木沙弥郎(ゆのきさみろう/1922― )は、制作のほか、後進の育成にも力を注いできました。近年はフランス国立ギメ東洋美術館など国内外で展覧会を開催、今なお旺盛な創作を続けています。工芸において模様を作る力がますます脆弱化する現代、柚木が生み出す模様と色彩は、私たちの渇きを荒原に湧いた泉のように潤してくれます。

2018-02-23 | Posted in BLOG, 展覧会/染織作家 | Tagged as ,,,

 

今明子の帯-織の自然誌2018-

;今明子の帯-織の自然誌2018-

;今明子の帯-織の自然誌2018-

 

今明子さんの裂織の展覧会です。

ぜひお運び下さいませ。

『今明子 -織の自然誌2018-』

2018.3.1(木)-3.7(水)
11:00-19:00(最終日15:00まで)
Gallery Concept21
港区北青山3-15-16

2018-02-18 | Posted in BLOG, 展覧会/染織作家 | Tagged as ,,,

 

ミナペルホネン×ポンナレット

;表参道スパイラル「call」;ポンナレット「ココロトキメク半幅帯」ミナペルホネン
「Dear Pieces展」 at call
2月9日(金)〜15日(木)青山 call(SPIRAL5階)11:00-20:00

表参道スパイラルで開催中の、ポンナレットとミナペルホネンのコラボ展へ伺いました。

Callは初めて伺いましたが、とてもお洒落で居心地のよい空間でした。ミナワールド全開!

贅沢にもミナペルホネンの生地を使った半幅帯や鼻緒もとても素敵でした。

15日までですので、ご興味ある方は是非お出かけ下さいませ。

2018-02-10 | Posted in BLOG, 展覧会/染織作家 | Tagged as ,,

 

織物以前 タパとフェルト

;織物以前タパとフェルト
;織物以前タパとフェルト

京橋のリクシルギャラリーで行われている、「織物以前 -タパとフェルト-」へ。

着物が作られる時、織、染、縫など様々な技法が使われますが、「織物以前」、織物が生まれる前のことを考えたことはあまりなかったので、とても興味深く拝見しました。

正倉院展で、フェルトが出展されていた年があり、素晴らしかったのですが、一体どうやって作るのだろう、、という謎も、貴重な資料のお陰でよく分かりました。

織物さえ生まれる前の、原始の営み。

興味のある方は、ぜひ見に行ってみて下さい。

2017-12-14 | Posted in BLOG, 展覧会/染織作家 | Tagged as ,

 

津田千枝子展@菜の花箱根展示室

;津田千枝子展@箱根菜の花展示室

;津田千枝子展@箱根菜の花展示室

;津田千枝子展@箱根菜の花展示室

 

『津田千枝子型染めの布と帯』@ 箱根菜の花展示室へ。今回も素晴らしかったです。デットストックの榀布で染めたという八寸帯が忘れられません。

;ちもと@箱根湯本

柿の木坂の「ちもと」のティールームが箱根湯本にあり、銘菓湯もちを頂きました。お茶も美味しかった。よいプチ旅行でした。

2017-10-27 | Posted in BLOG, 展覧会/染織作家 | Tagged as ,,,