お知らせ&日々のこと

月日荘のプチ茶会

月日荘のプチ茶会

 

月日荘@松屋銀座の催事にて、プチ茶会にお招きいただきました。

銀座のど真ん中に突如出現した、空飛ぶ絨毯のような癒しスペース。

内田鋼一さんのお茶碗で一服頂戴しました。素敵な時間でした。

 

2016-04-07 | Posted in BLOG, お知らせ&日々のこと | Tagged as ,

 

舞台上で

舞台上で

本日は、こちらのお芝居を拝見いたしました。

素晴らしかったです。平日にもかかわらず、大盛況でした。

初演と変わらず、舞台上で台詞を言いながら、着物を着るシーンがありますが、本当に美しく、見事でした。

全国を巡回しますので、ご興味のある方はぜひ。

 

2016-04-05 | Posted in BLOG, お知らせ&日々のこと | Tagged as

 

桃の節句の襲名披露

歌舞伎の襲名披露
五代目中村雀右衛門丈襲名披露公演、初日。

雀右衛門丈は、三姫のうちのひとつ、金閣寺の雪姫を見事に演じられ、大変見応えのあるお芝居でした。

襲名披露公演では、お祝いに駆けつけるお客様方も、それにふさわしい装い。ぱっと見渡しただけでも、客席がとても華やかです。

1階席には、訪問着や紋付のお着物が多くいらっしゃいました。普段は織の着物をお好みの方も、今日ばかりはやわらかものをお召しになられている様子。

この日は、ひな祭りということもあり、お雛様の帯留や帯、貝桶文様の帯、桜のお着物もちらほら。

休日には、新橋の芸者衆が桟敷へずらりと並ぶそうで、想像しただけれも晴れやかですね。

 

よく歌舞伎には何を着ていけばよいのですか?と聞かれます。

歌舞伎は、カジュアルな観劇ですので、何をお召しになっても大丈夫です。

しかし、新春公演、襲名披露公演等は、訪問着姿のお客様も多くいらっしゃいますので、それに配慮した装いを。

また、お席によっても雰囲気が違います。2-3階席はとってもカジュアルですが、1階席前列や桟敷等は、少し格の高いお着物をお召しのお客様の割合が高いです。

歌舞伎にお着物で出かけてみたい、という方は、まずは一幕見の3階席からチャレンジしては如何でしょう。通なお客様方の、着物ウォッチもそれはそれは楽しいです。

2016-03-04 | Posted in BLOG, お知らせ&日々のこと | Tagged as ,,

 

新作きものショーへ

新作きものショーへ
ご招待頂き、三松さんの新作きものショーを拝見しに、東京ドームへ。

約30分に渡り、浴衣・振袖等の2016年新作コレクションが、ファッションショー形式で、展開。

洋服ときもの双方を生み出している三松さんならではの新作が華やかでした。

2016-02-15 | Posted in BLOG, お知らせ&日々のこと | Tagged as

 

きもの整理

きもの整理
大量の着物。

収納スペースが豊富なのを良いことに、ご縁あって我が家にやってきた着物達を、整理しています。

長年仕舞われていた着物も少なくなく、虫干しせずとも、風を通してたたみ直すだけで、空気が循環して、スッキリ。

それから、着物は、巡っていくものだと考えています。

自然と、必要な人の手に、手から手へ渡っていくもの。

さて、もうひと頑張り。

なかなかの大仕事です。

2016-02-02 | Posted in BLOG, お知らせ&日々のこと | Tagged as

 

裾が切れたら…

着物の裾が切れる

 

着物の裾が切れたことはありますか?
そんな経験のある貴方は、かなりのヘビーユーザー。

様々な切れ方がありますが、このお気に入りの小紋は、古い着物だったこともあり、裾芯(袷の場合、裾に錘となるような芯が入っているのです)が見事に飛び出て、裾から縫い目が外れました。古い着物の場合、縫っている糸が弱っている場合もあります。

裾が切れたら、八掛の替えどき。
綺麗に手入れして頂いて、八掛を取り替え、仕立て直して頂くタイミングです。

2016-01-24 | Posted in BLOG, お知らせ&日々のこと | Tagged as

 

新年会2016

新年会2016
今年も、華やかに、森田空美主催の新年会が催されました。
東急キャピタルホテルでのパーティー。
お食事もサービスもとても良かったです。
今年はスペシャルゲストにもお越しいただき、さらに来年は20周年!

今回は特に、師匠の冒頭のご挨拶に感銘を受けました。
2016年も精進いたします。

2016-01-18 | Posted in BLOG, お知らせ&日々のこと | Tagged as

 

お教室の新年会2016

お教室の新年会
肉筆浮世絵

 

普段、伊勢丹さんの講座など以外、お教室では個別にプライベートレッスンをしています。
来てくださる皆さん、お着物友達が欲しい!と口を揃えておっしゃるので、交流の場を設けることにしました。

第一弾は、新年会2016!
まずは、日本初上陸のweston collection肉筆浮世絵@上野の森美術館を、皆で鑑賞。
それから、公園内の韻松亭で、掘りごたつランチをしました。

初めましてな方同士も多い中、けっこうな盛り上がり。
楽しい時間でした。

2016-01-17 | Posted in BLOG, お知らせ&日々のこと | Tagged as

 

謹賀新年

謹賀新年2016

 

新年明けましておめでとうございます。

本日、仕事始めでした。

今年もよろしくお願い致します。

 

繊維試験場へ

繊維試験場へ

 

繊維試験場の見学へ行ってきました。3Dプリンタ、着物などの柄もプリントできるインクジェットプリンタ、環境検査の機械や、品質チェックの現場まで、とても興味深く拝見致しました。

中でも気になったのは、「染色堅牢度」の検査。洗濯による色落ちの程度や、汗による変態度(どのくらい色が変化したか)を調べる検査を行い、級数で評価します。高温多湿の日本は、からっとした陽気のヨーロッパと異なり、堅牢度が重要です。イタリアの製品などは、そこまで堅牢度にこだわって作られていないのだそうです。

写真は、検査用の顕微鏡。インクジェットで布や紙にプリントされた模様を覗くと、ドットで見えました。今はとても高性能になっていて、素人目に判断するのはとても難しいのだそうです。

 

体型の変化を考えた着付け
もう一つ面白かったのが、アパレル検査室にあった日本人女性の平均を示したボディ。左から20代、40代、70代の平均をとった体型に作られています。もちろん世代差もあり、年齢でこーんなに体型も変化するのですから、その方の体型にあった着付けが必要です。とても分かりやすく重要な比較でした。

 

2015-11-10 | Posted in BLOG, お知らせ&日々のこと | Tagged as