着物

銀座むさしや

銀座むさしや

あつらえ足袋も手がけられる、銀座むさしやさんへ。

少し前にリニューアルしたばかりの新店舗。

既製の足袋で合わない方は、ぜひ一度誂え足袋を試してみてください。

2016-05-21 | Posted in BLOG, アイテム/お店/お買い物 | Tagged as ,

 

着付け教室:夏の気配

着付け教室:綿紅梅の浴衣

 

5月とはいえ、日中は25℃を超える日が続きます。

お教室も、夏の気配。

こちらの生徒さんは、叔母様から譲られたという綿紅梅の浴衣で、夏きもののお稽古をしました。

綿紅梅は、そのままさらっと着ても良いですし、下に長襦袢を重ねて、夏きものとしても着ることができます。

お太鼓を結べば、少々のお出かけは安心。

夏の到来が待ち遠しいですね。

実は、浴衣を楽しめるビアガーデン企画も予定しております。お楽しみに!

 

着付け教室:手ぶらできもの体験講座

着付け教室:手ぶらできもの体験講座

 

こちらの生徒さんは、「手ぶらできもの体験講座」にいらして下さいました。

マンツーマンなので、70分の体験講座で、お太鼓まで一通り着て頂けます!

美容師さんに着せて頂いて、身体が痺れるくらい苦しかった経験があるそうです。楽でこのまま出かけたいくらいと仰って下さり、とても嬉しかったです。

まだお着物を揃えていない方のために、レンタル付きの体験講座をご用意していますので、ぜひお気軽にいらして下さいませ。

 

出張着付け:お子さん連れでも

出張着付け:お子さん連れでも

裾ぼかしに、見事な繍が施された訪問着。

本日は、親戚の結婚式へ。

コーディネートの相談を受けましたが、立場を考え、色合いなどは少し控えめに上品にまとめました。

このまわりでは、お子さんが走り回っていましたが、どうぞお子さん連れの方もご心配なく。ヘアメイクをしている間に私が子供と遊んでおりました。

五月晴れのガーデンウェディングは、さぞ気持ち良かったことでしょう。

 

着付け教室:お茶会までに

袋帯コース:単衣長襦袢の半衿付け
5月のお茶会デビューまでに、ご自分で着られるようになりたい、始められたレッスン。

基本コース(全7回)→ 袋帯コース(全3回)を終え、全10回で見事に袋帯まで締められるようになりました。

 

途中のお稽古からはご自宅から着て来て下さることもあり、とても上達が早かったです。

最後の回は、袋帯の仕上げだけお稽古したら、時間内に半衿付けのレッスン。

このように、状況に合わせて臨機応変にお稽古しています。

 

無事に単衣の長襦袢に半衿が付いて、お茶会デビューの準備が整いました。

さあ本番。大切な日に頑張って着物を着ていくと、とっても自信になりますね。

よいお天気になりますように。

 

礼装用の帯留め

礼装真珠の帯留め

 

 

礼装に帯留めをしても大丈夫です。礼装用は、五大宝石(真珠・ダイヤモンド・ルビー・サファイア・エメラルド)。三分紐も、金銀白など。

2016-05-09 | Posted in BLOG, アイテム/お店/お買い物 | Tagged as ,,

 

能を鑑賞するときの着物

IMG_9594

 

セルリアン能楽堂へ、能を観に行きました。料亭・金田中の座敷からも鑑賞できるとのことで有名なこちらの能楽堂ですが、15周年を迎えられ、記念の公演でした。

 

IMG_9595

 

 

お祝いとのことで、翁付き演目。演目はこちらもお目出度い「絵馬」。

「翁」は能にして能にあらず。初めてみましたが、能楽以前、という感じなのですね。とても面白かったです。

野村万蔵師の「三番叟」が素晴らしく、力強く繊細で魅力的でした。

鈴を鳴らしながら舞うさまは、田んぼで五穀豊穣を祈るよう。

素晴らしかったです。

 

お能を鑑賞するときに合うきものは、「少し控えめな染めもの」。

特にお祝いごとや、国立能楽堂での鑑賞は、改まった紋付のきものや、江戸小紋が似合います。

また、能楽の特性上、華美なきものは悪目立ちしてしまいますので、通常でもすっきりとした小紋程度をお勧めします。

たいていどの公演でも、観客席には、きちんとしたお洋服をお召しの年配の方が多いです。固苦しくなる必要はありませんが、できれば場にあった服装がベストです。

2016-05-09 | Posted in BLOG, お知らせ&日々のこと | Tagged as ,

 

芹沢銈介のいろは

IMG_9590
IMG_9591
IMG_9592

2016-05-08 | Posted in BLOG, 展覧会/染織作家 | Tagged as ,,

 

海島綿の長襦袢

海島綿の長襦袢

 

今年は、千總謹製 「海島綿」の長襦袢を着てみようと思います。

さらっとしだ肌触りで、柔らかく、綿ですので自分で洗うことができます。

礼装には向かないですし、麻や上布などハリのある着物との相性は良くありませんが、それ以外は大丈夫。

今年の夏は、これで涼しく着物を楽しみたいです。

2016-05-07 | Posted in BLOG, アイテム/お店/お買い物 | Tagged as ,,

 

国展2017

国展2017

 

レッスン、着付けのあと、国展へ。

奥様を着付けている様子をご覧になっていたご主人が、彫刻みたいだ! と仰って下さり、印象的でした。

2016-04-30 | Posted in BLOG, 展覧会/染織作家 | Tagged as ,