着物

染織作家のアートブック

染織作家のアートブック

 

昨日伺った、『想い、巡る』では、デザイナーによって綿密に練られた、各作家の作品集が飾られていました。作家それぞれに合わせて構成、デザインされていて、作家の個性や創作のコンセプトがよく伝わります。

 

染織作家のアートブック

作品を観て、アートブックでコンセプトを理解し、また観る。
観る側の理解が深まる、きっかけに。

それを作ることによって、また作家自身も、変化していくのかもしれません。
興味深い展示でした。

 

 

2013-11-08 | Posted in BLOG, 展覧会/染織作家 | Tagged as ,

 

江戸の手わざ-ちゃんとした人、ちゃんとした物-

江戸の手わざ

 

江戸の手わざ-ちゃんとした人、ちゃんとした物-
文化出版局
2001年4月
田中敦子 著 / 渞 忠之 撮影

2013-10-25 | Posted in BLOG, 本/雑誌/TV/映画 | Tagged as ,,,

 

レシピページの撮影

レシピページの撮影

連休は、某紙冬号の撮影でした。

あったかお料理のレシピをご紹介するページです。

お料理関係の方は、着物に興味を持たれる方がとっても多く、よくお仕事をします。
そういえば、着付けの手順と、お料理の段取りは、少し似ているかもしれません。

準備をしっかり。後は、テンポ良く。
その日の心持ちが、仕上がりによく現れるとことなんかも。

発売されたら、またお知らせします。
お楽しみに。

写真は、撮影で着用しなかったコーディネート。
木綿きもの+半幅帯で、割烹着着てお料理、なんて姿もちょっと素敵です。

2013-10-18 | Posted in BLOG, きものスタイリング | Tagged as ,,,

 

『きものSalon』2013-2014 秋冬号

『きものSalon 2013-2014 秋冬号』

p152-157

「琉球紅型の今 伊差川洋子さんの挑戦」着付けを担当しました。素晴らしい紅型の振り袖や帯、復元のきものが掲載されています。
ぜひ、ご覧下さい。

きものSalon

2013-10-13 | Posted in BLOG, きものスタイリング | Tagged as ,,

 

根津さんぽ

根津さんぽ3

先日、谷中 魚善さんにて、「秋を楽しむ、きもの女子会 in 根津」を開催しました。

企画の発端は、涼しくなったら、下町あたりをきものでブラブラしたいよね〜、という友人の一言。
着物を着るのは久しぶりで忘れちゃった、ひとりで着て出かけるのはまだ不安!という悩みにお答えして、お散歩前に着付けタイムを設けました。

根津散歩

きものに着替えたら、こ〜んな感じで、根津神社と根津のまちをぷらぷらお散歩。

そして、お待ちかねのお食事タイム。
素材を大事に、ていねいに作られた日本食とお酒がとっても美味しかったです。

根津散歩

ご参加頂いた皆さんには、きもの楽し〜い!と、とっても喜んで頂きました。

次回、またお楽しみに。

『谷中 魚善』
http://www.yanaka-uozen.com/

2013-10-02 | Posted in BLOG, 着付け教室/講座/イベント | Tagged as

 

美しい日本の絹 友禅

美しい日本の絹、友禅

横浜市中区山下町1番地(シルクセンター2階)

平成25年10月1日(火)から11月24日(日) (開館日:48日間)
休館日:月曜日(但し10月14日と11月4日開館、10月15日と11月5日休館)
午前9時~午後4時30分まで(入館は4時まで)

生駒暉夫
稲木 久
大蔵光彦
香取正次郎
坂井教人
塩澤照彦
髙橋 寛
中澤英髙
萩原いづみ
柳澤保範

 

http://www.silkmuseum.or.jp/main/yuzen.html

2013-10-01 | Posted in BLOG, 展覧会/染織作家 | Tagged as ,,

 

お茶会デビュー

お茶会前に
最近お茶を始めた友人が、急にお手前することが決まったお茶会に向けて、着付けの猛特訓!

3回のレッスンで、大まかな手順を頭に入れて、当日の朝は、私が着付けのサポートすることに。普通は、当日はもう着せてもらう!と、仰るのですが、それでも、最後まで何とか自分で完成させようとする姿は、素晴らしかったです。

着る目標があって、それまでに頑張ると、ほんとうに早く上達します。

翌日、着付けが苦しいということもなく一日過ごせた、との報告を聞き、ひと安心。
お茶会は長丁場な上に、お水屋で働いたり、お手前をしたり、お運びをしたり、とにかく動きますので、苦しくなく、肝心な部分だけ着崩れない、ということが重要です。

レッスンでは、茶道のための着つけのコツや、立ち振る舞いもお教えします。

<全4回:Mさんの短期集中レッスンメニュー>

1, 下着〜帯まで、とりあえず通して、流れを覚える
2, 何度も通して流れを復習、ポイントを知る
3, 総仕上げ、ポイントの習得、茶席での立ち振る舞い
4, 茶会当日!サポートを受けつつ、自分で着て出かける

 

出張着付け:新幹線で結婚式へ

新幹線で結婚式へ
亡きお父様がつくって下さったお着物を、名古屋での結婚式に着たいということで、着つけのご依頼を頂きました。

紋付の訪問着に、きゅきゅっと良い音のする、綴れ帯。そして、道明の帯締め。
齢を重ねても尚、キュートであり続ける雰囲気の方で、とっても笑顔が素敵。
お話ししていると、ついこちらも笑顔になってしまいます。
その雰囲気を活かしつつ、少しきりっと、そして、どこか古風なイメージで着つけしました。

新幹線で結婚式へ2
何十年たっても、引っ張りだして着る事ができる点は、着物の大きなメリットです。
あと、10年経っても、ぜひお召し頂きたいと思いました。

**出張着付け&ヘアメイクのご案内**

 

三重尽くしのコーディネート

三重テラスオープニング

日本橋YUITO ANNEX に新規オープンした、三重テラスのオープニングイベントにて、元バドミントン選手の小椋久美子さんに着つけをしました。

三重県ご出身の小椋さん、笑顔が素敵で、とても優しい方でした。着物を着るのは久しぶりとのことでしたが、大人ピンクの極鮫の江戸小紋+伊勢湾の真珠に伊賀組紐の三部紐、と、三重尽くしのコーディネート。

イベントということで、華やかな変わり結びをしました。

選び抜かれた白生地に染められた江戸小紋。まとった時のとろっとした感触に、着ていて気持ちがいい、気分が変わる、と仰って下さった、小椋さん。元スポーツ選手の元気なイメージとは裏腹に、しっとり良くお似合いで、皆さん大喜びでした。

三重テラスオープニング

このような江戸小紋は、帯を変えれば、長く長く着られるもの。一枚誂えると、とても重宝します。

(衣裳提供)染一会さんブログ

http://someichie.exblog.jp/19748584/

小椋久美子さんブログ

http://ameblo.jp/ogumogu1128/entry-11624096840.html

2013-09-28 | Posted in BLOG, きものスタイリング | Tagged as ,

 

60周年! 秋の「日本伝統工芸」展

1208796_447850431994935_1016626503_n

 

今年もこの季節がやって参りました。
秋の伝統工芸展@三越本店。
日本を代表する、工芸作品の大作が一同に介します。
60周年の、何か特別な事があるかも!?

ちなみに、こちらも恒例の「日曜美術館」特集は、

9月22日(日)@Eテレ あさ9:00-10:00

放送。
ちょっと分かんないんだよね、という方は、観てから行ってみると、面白いかもしれません。

「日曜美術館」
http://www.nhk.or.jp/nichibi/

***「第60回日本伝統工芸展」***

9月18日(水)~30日(月)
日本橋三越本店 本館・新館7階ギャラリー
10:00~19:00 (最終日は〜18:00Close)
入場無料

<公式WEBSITE>

http://www.nihon-kogeikai.com/

2013-09-18 | Posted in BLOG, 展覧会/染織作家 | Tagged as ,