お知らせ&日々のこと

宮古島で織物体験

;宮古島織物体験

大雪に阻まれながらも、何とか宮古島に到着。
目的は、宮古島の織り姫訪問と、久しぶりの休暇だったのですが、羽田から到着まで8時間。さすがにちょっと疲れました。

それでも、初日から、いきなりディープな宮古織の世界へ。
宮古島の織物工房で、織物体験をさせて頂きました。

実は、機に座るのは、これが初めて。

;宮古織の糸巻き
ちゃんと、糸巻きをしてから。

;宮古織の織物体験
徐々に、ランチョンマットが織り上がっていきます!
均等に織るのは、とっても難しい。

柄は、パザ(網代)という柄で、縞の柄が交互にでてきます。
わずか、2時間で出来上がり!

;苧麻

楽しい時間でした。感謝。

2014-02-16 | Posted in BLOG, お知らせ&日々のこと | Tagged as ,

 

新年会2014

;新年会2014

週末は、ホテルオークラで恒例の新年会でした。

120名ほどの参加で、例年にも増して、華やか。
今年も
、友人の母から頂いた訪問着で、参戦。

;礼装用のコートと訪問着

礼装用の道行コートとの色合いがピッタリで大好きな一枚です。

ホテルオークラで振袖のお支度をして頂いたであろう、お嬢さんがいらっしゃいましたが、古き良き、完璧なお支度でした。クラシックな振袖スタイルは、とっても素敵ですね。

珍しく、表参道でヘアを可愛くして頂いたので、とっても気分が楽でした。感謝。

 

2014-01-21 | Posted in BLOG, お知らせ&日々のこと | Tagged as ,,

 

本年も宜しくお願いします

;新年

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

年末から走り続けて、気がつけば、松の内も明けてしまいそう。

雑誌・CM撮影、映画のプレミア、年忘れイベント、宮中の新年参賀、新年お稽古の嵐、と、お陰さまで忙しい日々でしたが、ほっと一息。

華やかな場所に関わらせて頂くほどに、大事なことの多くは、地味〜!な場所にあることを痛感する日々です。

「より魅力的にどう見せるか」は、とても大事ですが、「本当に伝えるべき」ものに積極的に関わっていけたらなぁと思います。

さぁ、独立3年目。今年も、どうなることやら。
よろしくお付き合い下さいませ。

2014-01-08 | Posted in BLOG, お知らせ&日々のこと | Tagged as

 

年末年始の営業について

;梅のきもの2
毎年、年末年始はゆったり過ごすから、時間がとれるので「お稽古」したい!というご希望を多く頂きます。

特に、お出かけしたくない方は、自宅に来て欲しいとのことで、なるべくご希望に添えるようにしています。

もしかして現場で年越し?な今年は、すでに、Fullの日にちもありますが、お稽古の続き、復習など!

・お正月は、きものを着たいから、復習したい。

・新年会に袋帯を締めたいけど、ちょっと不安!

・そういえば、1月後半は、初釜だった。。

・新しい年だから、半衿を付け替えなきゃ。。でも、忘れた。

などなど。

もちろん、着付けにも伺いま〜す。
ご検討中の方がいらっしゃいましたら、お早めにお知らせ下さい。

2013-12-20 | Posted in BLOG, お知らせ&日々のこと | Tagged as

 

くずしの美学

先日、ちょっと遊んだ振り袖のコーディネートと着付けを目にする機会がありました。

縮緬の黒振り袖に、衿もとからアンティークの豪華な半衿を大きくのぞかせて、深紅の帯揚げと扱きを巻き付け、足元からも深紅の蹴出しがちらり。

鏑木清方の美人画から抜け出てきたような、とでもいいましょうか。

現代のきもの姿からするとアンバランスなのですが、どことなく品があり、美しかった。

「くずしの美学」とはいうものの、美しいくずし、はとてつもなく難しいもので、近年はほとんど目にする機会がありません。

;鏑木清方

しかし、浮世絵や美人画の姿を踏まえた、その着姿は美しく、着ている人がふわっと動くと、その後を追いかけるように、着ているものもゆらゆらっとついていく。

その様に、その動きに、目を奪われました。

いま、キレイ、可愛い、と思っているきもの姿って、何だろう、と。改めて、考え直してみたいと思います。

2013-12-15 | Posted in BLOG, お知らせ&日々のこと | Tagged as

 

『月刊アレコレ』Vol.98

普段着きものフリークに熱烈な読者を持つ、 『月刊アレコレ Vol.98』p20~p23「きものびと十人十彩」にて、取材をして頂きました。

;月刊arecore

どうして、着物を仕事にしようと思ったのか、そのきっかけや、師匠についてのお話、これからのお仕事についてを書いて頂いております。

プロに聞いて頂くことで、自分の中で考えがまとまったり、整理されたり、新しいことを思いついたりするもので、大変ありがたい経験でした。
軽~くお話しするつもりが、細野編集長による取材は、約3時間半に及び、白熱!!
「きもの談義」は、止まりません!

コーディネートは、9月後半を意識し、西陣お召し+名古屋帯で、軽めの装い。
ご興味ある方は、ぜひ紙面にて。

月刊アレコレ 公式サイトhttp://www.arecole.com

;月刊arecore

2013-09-11 | Posted in BLOG, お知らせ&日々のこと | Tagged as ,

 

築城則子さん 夏の会

;築城則子さん夏の会

先週末は、師匠が主催する恒例の夏の会。

今年は、小倉織の築城則子さんにお越し頂きました。
皆様がお召しの夏きものの美しさは、格別!

築城さんのお話がとても興味深かったので、お話しされた事について、じっくり考えてみようと思います。

築城さんって、お話しすると、ほんとにカッコイイ女性です。
今年は、伝統工芸展60周年との事。とっても、楽しみです。

ちなみに、会場で、一番好きだったコーディネート。
甘すぎず、渋すぎず、とっても涼やか。

;築城則子さん夏の会2

硝子の帯留めの方も多かった中で、白の三部紐がくっきりとして、全体のバランスがとても良かったです。さすがです。

帯留めは、三浦世津子さん作。

2013-08-27 | Posted in BLOG, お知らせ&日々のこと | Tagged as ,

 

仕事用のエプロン

;着付け用のエプロン

気持ちも新たに、お仕事エプロン新調しました!地味なビジュアルですが、出来映えは良い感じ。
以前のエプロンに比べて固めの生地を使い、アクセントに選んだ、ストライプのウエストベルトがお気に入りです。

「着つけ」自体は、必ずしもイメージの良い職業ではありません。
美容師さんとも違うし、洋服のスタイリストさんとも違う。
若い世代にも、何だかカッコイイ仕事だと思って頂けるよう、精進していきたいと思います。

2013-08-20 | Posted in BLOG, お知らせ&日々のこと | Tagged as ,

 

いもうとの嫁入り(仮)

;いもうとの嫁入り
来年の春に、妹が結婚式をします。

その前に、妹の花嫁姿を撮影しようと企んでいる、今日のこのごろ。

実は、素晴らしいご縁で、姉の私がお借りした打ち掛けを、今回、妹にもお願いしてあります。
朱色がベースになっている重厚な唐織の色打掛で、白無垢が見劣りするので、式のときには、あえて掛け替えませんでした。
それぐらい、美しい打ち掛け。

今年の春に、別の方を撮影した時は、何だか彼女のイメージでなかったので、手持ちの別の打ち掛けに。それではそれで、とっても可愛くて、感動的でした。

妹がかつらは嫌だというので、ちょっと悩んでいますが、何だかとても楽しみ。

写真は、私の婚礼の際、お世話になっている方々をお招きし、披露宴の代わりに、広間で催した茶会。
叔父の足がしびれてしまい、大変だったっけ。

2013-07-22 | Posted in BLOG, お知らせ&日々のこと | Tagged as

 

念願のお仕事バッグ

;フェリージのトラベルバッグ1

 

たまった雑誌の切り抜きを整理をしていたら、大昔のスクラップブックから、7年〜10年も前の切り抜きが出て来た。
平松洋子さんがオススメのアイテムを紹介する、雑誌のコラムページで、古すぎて、何なら、ちょっと折れたりしている。

;フェリージのトラベルバッグ2

紹介されているのは、使い勝手のよいお仕事バッグを探す時に、何度か薦められたことのある、「フェリージ」のトラベルバッグ。
ロングセラー商品で10年選手 × 使いやすさの余り、平松さんは色違いで複数個、お持ちとか。

魅力は、大容量の収納力にも関わらず、1層構造で、畳むこともできるし、つぶれるので肩掛けのサブバッグとしても使えること。
それから、持ち手がしっかりしていて安っぽくないのに、頑丈なナイロンでできているから拭くことができるし、雨も安心。

そして、切り抜きの発見を機に、割と最近、我が家にお目見えしたのが、こちら。
実際、使ってみても、風呂敷に包んだ着物一式くらいなら、コンパクトに畳めば楽に収まる。仕事道具をたくさん入れても、型崩れの心配がないので、すこぶる好調!

もっともっと使い込んで、持ち手がいい感じになるのが、とっても楽しみ。そんな昔の切り抜きから買い物をするなんて、ちょっと驚きなんですけどね。

2013-07-11 | Posted in BLOG, お知らせ&日々のこと | Tagged as