出張着付け&ヘアメイク

浴衣 Special Set

;浴衣スペシャルセット:ヘア&着付け@外苑前LYON
『1ヶ月限定!浴衣 Special Set』

外苑前にある、Lyon Hair and makeupにて、浴衣のSpecial setプランをご提供頂くことになりました。嬉しい特典、ヘアアクセまで付いています。この夏、ぜひ浴衣をお楽しみください。

期間:7/15(水)〜8/15(土)
内容:浴衣着付け&ヘアアレンジ
価格:¥10,800(税込)*ヘアアクセサリー無しの場合は、¥7,800(税込)
特典:
① 浴衣にぴったり!本物の紫陽花を加工して作られた、可憐なヘアアクセサリーをプレゼント。
② 夏の清涼ドリンク付き

場所:『Lyon

渋谷区神宮前3-31-20 NOZUビル5F
03-6804-5308
千代田線/副都心線 明治神宮前8分
JR山の手線 原宿1o分
銀座線 外苑前9分

*完全予約制

;浴衣着付け&ヘアセット@外苑前/原宿

 

 

2015-06-27 | Posted in BLOG, 出張着付け&ヘアメイク | Tagged as ,,

 

授乳中のお着物について

;授乳中の着物着付け

先日、結婚式に出かけられる、授乳中の方の着付けをしました。

授乳中に、着物を着られるのはとても不安だと思いますが、事前に搾乳をしておいて、授乳パッドを少しずらして二枚重ねにして下着に貼り付け、バストを軽くフォーローすれば、特に問題ありません。

;授乳中の着物着付け

実際、お宮参りetc、セレモニーで着物を着られる方が多い時期でもあります。

産後で、非常に体型が気になると思いますし、バストも張っているので、ご自分では着付けがしにくいこともあると思います。はずした後に痛くなったり、ご自身の体調もあるようですが、基本は、身体に合った着付けがなされていれば、大丈夫。

普段、ご自分でお召しになられる方も、この時期だけは着付けをしてもらうのも良いかもしれません。お困りのことがあれば、ぜひ、ご相談下さい。

 

付け下げ・訪問着で変わり結び

;訪問着の変わり結び
photo by #Seitaro Yamada
Hair&Make-up # Lyon
model #Erika

これから、結婚式が増えるシーズンです。
そこでご提案したいのが、軽ろやかな春らしい訪問着&付け下げの着こなし。

軽めのウェディングパーティー、2次会など、きものを着ていくと大袈裟になりがちな空間で何を着たらよいか、悩まれる方も多いようです。
こちらのコーディネートは、軽やかな洋花をあしらったアイシーピンクの着物+ペパーミントグリーンの名古屋帯。3月〜5月のレストランウェディングetcにオススメです。

格式の高い場所でなければ、名古屋帯でもOK。さらに、軽快な変わり結びで、後ろ姿にニュアンスを出すと、ぐっとお洒落になります。どうしても何を着て行ってよいか分からない、という方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。

 

卒業式のシーズンが終わりました

;卒業式の袴着付け

 

今年も、朝が早い、卒業式のシーズンが終わりました。
年々、ご依頼頂く件数が増えており、とても嬉しく思っております。

写真撮影の時だけ着るつもりが、やっぱり卒業式も袴を着たい!と、2回着て下さった、彼女。
振袖より歩きやすくて、いっぱい歩いちゃった!んだそうです。今年は、ブーツよりお草履が多い様子。ヘア飾りも、以前より小さめが流行です。

今年の大学卒業組は、成人式が大雪だったり、震災の年が入学だったり、セレモニーに自然災害の多い年だったそうで、最後を締めくくる卒業式は、晴れて本当に良かった。

就職嫌だー、とか言いながらも、未来に向かって踏み出していく彼らと話していると、こちらの気持ちも自然と明るくなるようです。

桜の開花は、もうすぐ。
きものを着るには、よい季節がやってきます。

 

 

新しい美容院と提携いたします

;美容院の着付け

 

外苑エリアにある、「Lyon」。

昨年、オープンしたばかりの素敵なヘアサロンです。原宿 ・外苑エリアの中心部に位置し、大きな丸窓からのゆったりとした景色、エイジング加工が施され、落ち着いた雰囲気の店内が心地よい空間を作り出しています。若いスタッフが多いながら、ていねいな接客で、幅広い年齢層にオススメいたします。

この度、提携というと大袈裟なのですが、ヘアアレンジやメイクをして頂き、サロンでの着付けも可能な環境となりましたので、お知らせいたします。

カットなどのサロンワーク中心の美容室が増える中、ヘアアレンジを得意とするサロンは少なくなる一方。Yukari Mori Kimono Studioでは、なるべく気軽に着物を着て頂ける環境を作るべく、優秀なHair Make-up Artistを取り揃えたサロンとの提携を行なっていく予定です。何かあればお気軽にお申し付け下さい。

先日、サロンにて、浴衣や訪問着のヘアアレンジのテスト撮影を行いました。
お写真は、また別途upいたします。お楽しみに。

;浴衣 ヘアアレンジ 撮影

Lyon
渋谷区神宮前3-31-20 NOZUビル5F
03-6804-5308
千代田線/副都心線 明治神宮前8分
JR山の手線 原宿1o分
銀座線 外苑前9分

2015-03-09 | Posted in BLOG, 出張着付け&ヘアメイク | Tagged as ,,

 

出張着付け:シェアハウスにて

;シェアハウスにて出張着付け

 

巣鴨のシェアハウスにお邪魔しました。用向きは、出張着付け!シェアハウスにお住いの皆様で、花嫁のたっての希望あり、ご友人の結婚式に3人でお着物を着られて、出かけられるとのこと。

伺って驚きました。30畳はあろうかという、広々としたキッチン。地下にはトレーニングルーム。皆さん、自室で過ごされる時間が短いというほど、楽しく過ごしていらっしゃるんだそうです。

 

;初めて着る訪問着

 

生憎のお天気でしたが、皆さん素敵なお着物でお出かけされました。

**出張着付け&ヘアメイクのご案内**

 

ヘアメイクも一緒に

;NARSのリップスティック

9月に入り、秋のオンシーズンに向けて、お問い合わせが増え始めましたので、改めてお知らせです。ご自宅などの場所で着つけをする場合、ご希望があればヘアメイクアップアーティストの手配をいたします。

私は美容師ではありませんので、ヘアメイクは手がけません。また、今の時代、基本的には、それぞれの専門家が、バラバラに担当すべきものだと考えています。もちろん、お一人で全てされる素晴らしい美容師さんも、少数いらっしゃいますので、そういう方々は例外です。

メイクはご自身でされる方も多いとは思うのですが、きものに合わせた「きちんとアップスタイル」は、まとめ髪になれているか、それ相応の技術があるアーティストでないと、きれいなスタイルにはなりません。

最近は、アップスタイルの上手な美容院も限られてきていますので、信頼できるアーティストを一緒に手配して欲しい、というご要望が多くなりました。

ちなみに、私自身の経験から言えば、ときたま、プロにメイクして頂くメリットも、実は大きいです。その日のために綺麗にして頂くばかりでなく、自分に合った、最新のメイクツールを教えて頂けること、これが何よりも楽しみ。

最近、メイクさんに教えて頂いて重宝しているのは、NARSのリップペンシル。ナチュラルなピンクと、きものにも映える、艶感がありちょっと赤みのあるサテンタイプのピンクと2本購入。

口紅もグロスも苦手。さらに、人に着付けをする際に、きものの近くに顔を近づけることも多いことから、できればベタつかないで、しかも綺麗にみえるアイテム。という、過酷なオーダーをしたところ、あっさりご提案頂きました。すっごく便利ですね。

たまには、プロにオーダーを、という方は、こちらをご参考下さい。何かご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

出張着付け:エメラルドグリーンの訪問着

;エメラルドグリーンの訪問着

 

週末は、真夏のような暑さでしたが、まだ五月ですので、結婚式も多い季節。

お母様の若い頃のものだという、エメラルドグリーンの地色が鮮やかな、単衣の訪問着を着つけ。

季節にそぐわない暑い日でも、色を整理してスッキリ着こなせば、美しく爽やかに着こなせるはず。

大柄の洋花と鮮やかな地色が、披露宴の大広間で、さぞ映えたことと思います。

 

連休のお仕事と、早朝料金について

;初夏の結婚式

何とも気持ちのよい朝。清々しい風が通り抜けていきました。よい季節ですね。

ゴールデンウィークの早朝、都心のホテルの一室へ、着つけにお伺いしました。

とても素敵な訪問着で、従姉妹の結婚式へ出かけられるとのこと。

ヘアセットはホテルでご予約でしたが、ホテルの美容室の着付け料が、あまりに高額で、当スタジオにお問い合わせ下さったそうです。

聞けば、早朝料金が恐ろしく加算され、着付け料だけで、ご祝儀より高くなってしまいそうな金額だとか。

ホテルのご都合もあるかとは思いますが、お支度は早い時間からに決まっています!

当スタジオの考え方では、着付け料は技術料ですし、遠方への出張料は実費ですので、各々の設定がありますが、早朝料金に関しては、一切頂く予定がありません。

どうぞ、お気軽に、早い時間でもお問い合わせ下さいませ。

 

母娘そろって

3月は、朝早くからの着つけのご依頼の多い月でした。

結婚式、お茶会、卒業式。
出会いと、別れと、何かとイベントの多いシーズンです。

;訪問着の着付け

本日のお客様は、大学院の卒業式に、ご本人・お母様共に、そろって訪問着で、お出かけになられるとのこと。お二人のおきものを、着つけを致しました。

お母様が、ちょうど、お嬢様の年齢くらいに、おばあちゃまの着物を大好きで仕立て直してあったけれど、着る機会がなく、今回、お嬢様の卒業式に、ぜひ着て欲しかったのだとか。

;訪問着の着付け

柄ゆきがとってもモダンで、地色がきれい目なので、今着ても、まったく古い感じがしません。

こうやって、着継いでいけることも、きものの良いところですね。
サファイアブルーの西陣織の帯も、とてもモダンです。

よくきものを着られるというお母様は、松の柄の訪問着にダイヤの帯留めで、流石のお姿でした。

母娘で着継ぐ、きもの。
お天気にも恵まれ、そろってお出かけの、素敵なお二人でした。