着付け教室/講座/イベント

【満員御礼】10/4 伊勢丹otomana 半衿付け講座

;isetan otomana
【満員御礼】10/4 伊勢丹otomana 半衿付け講座

お申し込みを開始したばかりですが、お陰様で、本日を持ちまして、伊勢丹 OTOMANA 半衿付け講座が満席となりました。尚、キャンセル待ちを受け付けておりますので、詳細はお問い合わせ下さい。

尚、伊勢丹内で開講する、中級向け着付け教室は、まだ募集しております。皆様のご参加をお待ちしております。

 

着付け教室:いざという時の!

;訪問着のお稽古
ひと通り、きものを着られるようにレッスンを受けられた、こちらの生徒さん。ご自身が出展される花展に、訪問着で出られたいとのことで、久しぶりのお稽古でした。

当日は、準備などで朝が早く、うまくいかなかった時のために、ご主人立会いのもと、二重太鼓を大特訓!

実は、結構いらっしゃいます。帯を、家人(主に、夫。)に手伝ってもらう、という方。普段は、名古屋帯が多いですから、いざという時に、ちょこっと手伝って下さる方がいると安心ですよね。

とっても仲の良いご夫婦で、羨ましい限り。きものを着られるようになっても、こうして、ときたまお目にかかれるのは、それは楽しいものです。

 

2015-09-10 | Posted in BLOG, 着付け教室/講座/イベント | Tagged as ,

 

【伊勢丹きもの俱楽部】レッスンカリキュラム

;伊勢丹着付け教室


「伊勢丹きもの俱楽部着付けレッスン〜中級編〜(
全5回)

全5回、中級編のカリキュラムは、下記を予定しております。すでにきものを着られるけれど、もっとキレイに着られるようになりたい方向けの少人数制講座です。

<カリキュラム> 

【第1回:やっぱり土台が大切です!】10/7[水]

  • ガイダンス
  • きものを着る前の準備&道具の確認
  • きもの姿がきれいになる、肌着の付け方
  • きれいに着るための、最小限の補正
  • 着崩れしにくい、長襦袢の着方

【第2回:たかが腰紐、されど腰紐】10/21[水]

  • サイズのお悩みQ&A
  • 肌着〜長襦袢の復習
  • 腰紐を中心に、着物の着方を見直す
  • 改めて、帯まで完成

【第3回:リズムよく着る】11/4[水]

  • 季節のアレコレQ&A
  • 肌着〜着物まで復習
  • 腰が安定する、帯の締め方
  • はじめから通して、リズムよく着る

【第4回:帯まわりのニュアンスに注目!】11/18[水]

  • コーディネートQ&A
  • 肌着〜帯まで復習
  • 美しい帯揚げ、帯締めの結び方
  • 帯まわりのニュアンスを仕上げる

【第5回:総仕上げ】12/9[水]

  • Q&A
  • 始めから通して、2回着てみる
  • 最終仕上げ
  • Lunchで、打ち上げ!

 

<講座全体の方針> 

講座でお教えする着方は、基本的な手結びの方法です。

少人数制ですので、なるべくご希望に沿ったレッスンをいたします。お着物は小紋でも、紬でも、訪問着でも、練習されたいものを。帯も、名古屋帯か袋帯でお好きなものをご用意下さい。これまで習得された着方をベースに、それぞれの方に合った着方をお教えします。

<ご用意頂くもの>

まずは、普段お使いになっている、お手持ちの物をお持ち頂ければ結構です。基本的に必要な道具は、下記となります。足りない物があれば、売り場までご相談下さい。

  • 足袋
  • 裾除け&肌襦袢 (基本は上下分かれているものを使用します)
  • 薄手のタオル 2〜3枚&タオルを包むガーゼ(普段お使いの補正でも可)
  • 長襦袢(できれば、三河芯&半衿が付いたものを。芯が付いていなければ、入れる芯を)
  • 着物
  • 帯(名古屋帯or 袋帯)
  • 腰紐 2〜4本(どちらかというとモス紐がオススメ)
  • 伊達締め 2本(着姿のためには、正絹博多織のものがオススメ)
  • 帯枕(枕全体をガーゼで包んであるとベスト)
  • 帯板(複数ある場合は、ベルト付きでないもの)
  • 帯揚げ
  • 帯締め
  • クリップ(着物の衿と長襦袢の衿を留めるために使用)
  • 草履(そのまま帰りたい方は、履き物をお持ち下さい)
  • 髪留め(ロングヘアでお稽古される方は、髪を留める物をお持ち下さい)

 

ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

10/4 伊勢丹OTOMANA 半衿付け講座

;isetan otomana

この秋、ISETAN カルチャー講座「OTOMANA」にて、半衿付け講座を開催致します。

定員は20名と大勢ですが、複数の講師で、きめ細かく指導いたします。ぜひ、ご参加下さい。

;伊勢丹半衿付け講座

 

『人気着物スタイリストに学ぶ 美しい半衿付け方講座』

■ 10/4 日曜日 14:00-16:00
■ 講師:森由香利(きものスタイリスト)<+サポート講師2名を予定>

■ 定員:20名様
■ 受講料:3,780円(衿芯代含む・税込)
■ 場所:伊勢丹会館 5F[OTOMANA]

すっきりとした着付けの要となる半衿ですが、なかなか時間がかかり、時として煩わしい作業です。今回、雑誌や広告で活躍中の人気きものスタイリスト 森由香利氏がシンプルで美しく短時間でできる半衿付けのコツをお伝えします。長襦袢、半衿、裁縫道具をご用意ください。

■お申し込み方法:お電話にて承ります。

電話03(3225)2522[新宿店本館7階=特選呉服直通]
*9/11(金)10:30〜お申し込みを開始いたします。
大変申し訳ありませんが、オンラインからはお申し込み頂けません。

 

10/7~ 伊勢丹きもの俱楽部 着付けレッスン

;ISETAN KIMONO CLUB着付け教室

 

急に涼しくなってきて、きものが恋しくなった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この秋、伊勢丹きもの俱楽部にて、中級者向けの、着付けレッスンを予定しております。

すでに着物は着られるけれど、もう少し上達したいな、という方向けの講座です。詳細は、フライヤーができましたら、またUPいたします。

何かご不明な点がございましたら、お問い合わせ下さい。ぜひ、ご参加お待ちしております。

otomana半衿付け講座も、併せてどうぞ。

 

「伊勢丹きもの俱楽部 着付けレッスン」

内容:すでに着付けはできるけれど、さらにキレイに着られるようになりたい方向け
日程:全5回 <10/7(水)21(水)11/4(水)11/18(水)12/9(水)>
時間:各日 11:00-13:00
場所:伊勢丹新宿店内
受講料:32400円
定員:先着4名様限定
お申し込み:伊勢丹きもの俱楽部カウンターにて(伊勢丹新宿本店7階メガネサロン横)

*カリキュラムの詳細は、こちら

 

 

 

7/18『1day浴衣Lesson』

;1day浴衣講座

 

いよいよ夏本番!
今年も、1day浴衣講座を開催いたします。
奮って、ご参加下さいませ。

『1day浴衣講座』

浴衣、きれいに着られますか?

ちょっとしたコツとポイントを覚えるだけで、すっきり粋に浴衣を着こなすことができるようになります。後ろ姿の決まる、大人の半幅帯結びを覚えて、今年の夏は、素敵に浴衣を着こなしましょう!

7/18(土)
16:00-18:00
定員4名
¥4,500(Coffee &お茶菓子,簡単なtext付き)
港区(プライベートサロンのため、お問い合わせ下さい)

<持ち物>
薄手のタオル1枚
ガーゼ
肌着
浴衣
半幅帯
伊達締め 1枚
腰紐 2本
下駄(そのまま、お出かけになる場合は)

 

森田空美流 着付け教室について

;森田空美のきもの本
ここのところ、「森田空美先生のメソッド」で着付けを習いたい、というお問い合わせを多く頂きますので、少しこの場でご説明したいと思います。

きもの研究家・森田空美は、雑誌『和楽』やテレビ等のメディアで、スタイリング・着つけ、きもの指南を行うほか、全国各地での講演会、オリジナルブランド「いとほし」等のプロデュースなど、きものに関する幅広い活動を行っています。すっきりとした美しい着付け、モダンで洗練されたスタイリング、何より、本人のきもの姿の美しさは、多くのきものファンを魅了し続けています。

また、森田空美は、現在も青山に教室を持っておりますので、場合によっては、直接の指導を受けることが可能です。書籍等に、連絡先がありますので、ご希望の方は、直接お問い合わせ下さい。それから、関西、福岡、中部等にも、お弟子さん達が、着付け教室を持っておりますので、関東以外でも、レッスンを受けることが可能です。

プロフィールにも記しておりますが、私は、20代のあいだ、きもの研究家・森田空美に師事し、撮影、講演会等の助手を務めた後、数年前に独立を致しました。現在は、きものスタイリング、着付け、きものレッスン、講演等を軸に、東京近郊にて、活動しております。

着付け教室だけの活動ではないので、レッスンの開催は不定期になります。完全お約束ベースのスケジュールで、各拠点(土日祝日は東京都港区、平日は川崎市宮前区)にて、一人一人に合わせ、ご希望の内容でレッスン致します。詳細は、「きものレッスン」のページをご覧下さい。

「森田空美スタイル」そのものにご興味のある方は、ぜひ直に指導を受けることをオススメ致します。私は、アシスタントの仕事を通して、様々なことを学びました。しかし、レッスンを通じて伝えたいことは、あくまで、私の考えであって、森田スタイルそのものは、間接的にしかお伝えすることができません。

“Yukari Mori Kimono Studio” の着付け教室の方針は、とにかく学ぶ側に無理のでないこと、それから、その方のきもの歴や背景を大切にし、必要なことだけを必要なだけ、楽しくお稽古することです。

ご質問のある方、ご興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
きものに触れると、素敵なご縁がつながり、世界が広がります。

 

着付け教室:座ったときに

;単衣の付け下げ
こちらは、2回目のお稽古の生徒さん。シボのたった爽やかなクリーム色の単衣+袋帯でお稽古。素敵です。お三味線を弾く機会にお着物を着られるとのことで、演奏中の姿勢も考慮したレッスンを行いました。

先日、ちょうど紀尾井町小ホールにて、邦楽の会を拝見する機会がありました。プロがお三味線を弾く姿勢や、浄瑠璃を唄う姿を拝見したばかりでしたので、裾の巻き込み具合、上前の深さや、座った姿勢で発声しやすいように、一緒に研究しながら、ベストの着方を体得して頂きます。

「一通り着られるけれど自信がない」、という状態から、「着物を着ていると気持ち良い!これなら、気にせず声が出せる!」という体験をして頂くまで、わずか2回。その着心地を感動して頂けて、私もとても嬉しいです。

とにかく、座った状態で、着姿が不自然にならないことは、大事なポイント。マンツーマンのお稽古は、きめ細かくお伝えできるのが、良い点です。

2015-05-14 | Posted in BLOG, 着付け教室/講座/イベント | Tagged as ,

 

着付け教室:お箏の演奏で、お着物を

;お箏の演奏でお着物を

 

こちらは、新しくレッスンを始められた、お箏の演奏をされる生徒さん。頻繁に着られるとのことで、ご自分でお着物をお召しになるのが早いのなんのって、驚きです。

所詮、着るモノですよね、、とのことで、自己流で身につけられた、という着付けをポイントポイントで修正していきます。

1回のレッスンで、かなりスッキリ、ご本人も快適、とのこと。本当に、習うより慣れろ。どんどん練習して、どんどん着て出かけてしまいましょう!

四月は、何かと新しいことを始めたくなる季節。お稽古目白押しで、様々な方々にお会いできて、何かと嬉しいことの多い春です。

 

2015-04-16 | Posted in BLOG, 着付け教室/講座/イベント | Tagged as ,

 

桜の帯でパーティーへ

;桜の染め帯

 

あっという間に桜が盛りを迎え、新緑の季節はすぐそこです。

こちらは、先日レッスンにお伺いした、桜柄の染め帯を大人っぽく着こなしていらっしゃるコーディネートのお客様です。これから、パーティーにお出かけとのことで、グレーのモダンな小紋に、ペールピンクの桜柄の染め帯。江戸紫の帯締めでちょっと色っぽく遊んで、お出かけです。

誰もが憧れる桜のモチーフですが、うかうかしていると、機を逃して、締め損ねてしまうこともあります。
きもののお洒落では、季節の先取りが鉄則。花の盛りより、開花を待つ時期に用いるのが最高のお洒落とされますが、桜の木の下で、桜のモチーフというtoo muchな状況でなければ、気にせずどんどん着てお出かけして下さい。

きもののお洒落は、自分を表現するファッションでありながら、それを目にする周りの人々を楽しませることができるのも、Happyなところ。季節感が壊れ、自然を感じにくい現代だからこそより感じられる、きものの楽しみがあると思います。

 

;桜の染め帯でパーティーへ