婚礼

曽祖母の色打掛で

色打掛着付け

ひいおばあちゃまの色打掛を披露宴でお召しになりたいとのご依頼を頂き、着付けにお伺い致しました。会場は東京タワーがよく見える、虎ノ門アンダーズ東京。

共和工藝の素晴らしい縫いが施された色打掛に、朱色の総絞りが施された掛け下という豪華なお衣裳。素晴らしかったです。

ドレスからのクイックチェンジで着付け時間20分もありませんでしたが、無事お色直しにて登場。美男美女の新郎新婦に会場からは歓声が上がっていました。

素晴らしいお衣裳、大切に受け継いで頂ければと思います。お手伝いさせて頂きまして、ありがとうございました。