着物

秋を楽しむ、きもの女子会 in 根津

今年は暑~い夏でしたが、朝晩は少し秋の気配が訪れていますね。
そろそろ、涼しくなってからの、秋イベントも気になる今日この頃。

きものを着てみたいけれど、いろいろハードル高くて~!(涙)という女子にお贈りする、きもの女子会のお知らせです!

ぶらっと根津を散歩して、きもので美味し~いお魚を食す女子だけの至高のひととき。きものレンタルもあるので、お気軽にご参加頂けます。もちろん、自分で着られる方も大歓迎!

;谷中・魚善

『秋を楽しむ、きもの女子会 in 根津』

◎日時;9月29日(日曜日)
◎場所:谷中「魚善」2F
http://www.yanaka-uozen.com/
千代田線根津駅より 徒歩2分
◎定員:20名
◎会費:8000円(お食事、お飲物、ミニ講座、きもの着付け)
◎内容:

■16:00-18:30 着付けTime & 根津散歩(お散歩MAP有り!)

お座敷を16時~お借りしていますので、各自お好きな時間にお越し頂ければ、着付けのお手伝いを致します。混雑する時間帯もあるかもしれませんので、お時間に余裕をもってお越し下さい。レンタルもありますので、お問い合わせ下さい!
きものを着たら、下町・根津をお散歩。近場の楽しいスポットが入ったお散歩MAP付き!夕方の涼しい時間に、ぶらっと散歩して、楽しんで下さいませ。

■18:30-19:00 ミニ講座 「ちょっと気になるキモノの話」

お時間の限られている方は、ここから参加も可能です。きものスタイリスト・森 由香利による、ミニ講座。きものをもっと着てみたいけど、なかなか難しそうなことが多い!という方の為に、基本の楽しみ方をお話しします。

<森 由香利 プロフィール>
YUKARI MORI KIMONO STUDIO主宰/きものスタイリスト 慶大卒業後、きもの研究家・森田空美氏に師事。撮影等の助手を務め、独立。現在は、雑誌・広告撮影を中心に、着つけ・きものスタイリングを行う他、都内各所にて、きもの個人レッスンを開催。イベント・和婚プロデュースも手がける。

■19:00-21:00 お食事

それから、お待ちかねのお食事タイム。老舗 谷中・魚善の美味しいお魚とお酒をご堪能下さい!女子同士で、楽しくおしゃべり。きものを着てると、気分もちょっと違いますよね。

■21:00-22:00 お着替えTime

お店が22時までなので、着替える方のためのお時間をとってあります。ゆっくりお支度して、お返り下さい。
ぜひ、お待ちしてまーす。

<きものレンタルについて>

レンタルをご希望の方は、+3000円~承ります。
お問い合わせ頂きまして、大まかなサイズや下着などはお持ちかを確認をさせて頂き、お着物を決めましょう。
きものは早い者勝ち。ぜひ、お早めにお問い合わせ下さい。

<お問い合わせ>
info@yukarimori.com

2013-09-10 | Posted in BLOG, 着付け教室/講座/イベント | Tagged as

 

築城則子さん 夏の会

;築城則子さん夏の会

先週末は、師匠が主催する恒例の夏の会。

今年は、小倉織の築城則子さんにお越し頂きました。
皆様がお召しの夏きものの美しさは、格別!

築城さんのお話がとても興味深かったので、お話しされた事について、じっくり考えてみようと思います。

築城さんって、お話しすると、ほんとにカッコイイ女性です。
今年は、伝統工芸展60周年との事。とっても、楽しみです。

ちなみに、会場で、一番好きだったコーディネート。
甘すぎず、渋すぎず、とっても涼やか。

;築城則子さん夏の会2

硝子の帯留めの方も多かった中で、白の三部紐がくっきりとして、全体のバランスがとても良かったです。さすがです。

帯留めは、三浦世津子さん作。

2013-08-27 | Posted in BLOG, お知らせ&日々のこと | Tagged as ,

 

浴衣の季節もあと少し

;浴衣の帯結び

 

先週末は、花火が多かったようで、浴衣の着付けをしました。
ひとり目のスレンダー美女は、ラメ入り白地+紫の大人なお花柄の浴衣。
ヘアの仕上がりが、衿足すっきりで涼やかでしたので、帯もCoolな雰囲気で。幅広の半幅が多いこの頃、前帯にも、アレンジを加えて、ひとひねり。

;浴衣の帯結び

ふたり目のカチューシャ美女は、ちょっと姫系なイメージ。
浴衣と帯が同系色のコーディネートなので、前も後ろも、2色遣いが目立つようにして、可愛く華やかに。プリンセスな仕上がりです。

**出張着付け&ヘアメイクのご案内**

 

仕事用のエプロン

;着付け用のエプロン

気持ちも新たに、お仕事エプロン新調しました!地味なビジュアルですが、出来映えは良い感じ。
以前のエプロンに比べて固めの生地を使い、アクセントに選んだ、ストライプのウエストベルトがお気に入りです。

「着つけ」自体は、必ずしもイメージの良い職業ではありません。
美容師さんとも違うし、洋服のスタイリストさんとも違う。
若い世代にも、何だかカッコイイ仕事だと思って頂けるよう、精進していきたいと思います。

2013-08-20 | Posted in BLOG, お知らせ&日々のこと | Tagged as ,

 

浴衣の帯結び

;浴衣の帯結び
先日は、某所にて、浴衣を着付けました。
花火ではなく、デートだそうです。素敵!

帯結びは、「変わり角出し」といって、寄りかかってもほどけないし、お尻の辺りがカバーされるので、とっても安心でオススメ!です。

この結び方は、何通りものアレンジができるので、一度覚えると、かなり使えます。
それから、浴衣のお出かけは、楽しくってとてもオススメなのですが、ひとつ気をつけた方が良い事が。
格式のあるレストランやホテルのきちんとした会場では、浴衣は、カジュアルすぎてしまうので、お着物の方が、ベターだと思います。

**出張着付け&ヘアメイクのご案内**

 

きものの花咲くころ

;きものの花咲くころ

 

「主婦の友」90年の知恵 きものの花咲くころ
主婦の友社監修・田中敦子編著
2006年9月
主婦の友社

2013-08-16 | Posted in BLOG, 本/雑誌/TV/映画 | Tagged as ,,

 

長期海外の前には、「1day浴衣講座」

;1day浴衣講座

長期海外留学を控えた同級生が、ご友人と浴衣の1dayレッスンにいらっしゃいました。
海外に行くと、自国の文化や風習について様々な質問をされ、何も知らない自分にがっかり、といった経験がある方も多いのではないでしょうか。

実は、私が着物を習い始めたのも、フランスへの短期留学がきっかけでした。
本日の生徒さんは、留学に浴衣を持って行き、ちょっとしたアクティビティに利用されるということで、基本的な浴衣の着方をレッスン。基本の「文庫結び」は至ってシンプルですが、とっても可愛くできましたよ!

いよいよ、今年も夏がやってきます。お友達同士での1dayレッスン、ご希望の方はお知らせ下さい。

◎ 1day 浴衣レッスン
お友達同士での浴衣レッスン、楽しいです!
内容:浴衣の着方+半幅帯の結び方(好きな結び方をお選び頂けます)
料金:3000円/1名
定員:3名~6名
時間:1.5h(ご予約制)
場所:ご相談

 

 

初心にかえる

;夏のロケ

2年ぶりに、師匠の撮影に参加しました。
独立してからは、はじめて。弟子入りして、約10年になります。

手紙を書いて会いに行き、アルバイトをしながら教室に通いました。
助手を切望し、数年後、晴れて、アシスタントに。

とりたてて、手先が器用なワケでもなく、多くの時間をインドアで過ごしてきた私にとって、きものの撮影で、「使えるコ」になるまでには、かなりの時間を要しました。

今回の撮影では、師匠が私に、これまでになかった挑戦を求めて下さる場面も多くあり、実り多い時間を過ごしました。

僅かでも自分の成長を感じられる、もしくは、一番認めて欲しい相手に、僅かでも認めて頂けたことは、何よりも、これからの糧になります。

3日間を総合すると、これまでで最もハードな撮影でしたが、幸せを噛みしめています。師匠と、今回参加するよう促して下さった、お二方に感謝。

写真は、最終日のロケ先にて。湖畔は、空気が心地よく、とても素敵な場所でした。

;夏のロケ

2013-07-30 | Posted in BLOG, きものスタイリング | Tagged as ,,

 

寸法お直しで、ハッピーきもの計画

;寸法お直しでハッピーきもの計画
こちらの生徒さんは、最近、寸法の合わない着物を何枚か、思い切ってお直しされました。

もちろん、サイズが合わなくても工夫すれば着られるのですが、紐数を少なく、心地良く着ようと思う方は、やっぱりサイズが合っている方が、ベターです。

せっかくサイズを直したので、着方も修正しましょう!ということで、レッスンを受けて下さったのですが、効果抜群!とっても、いい形にお召し頂けるようになりました。

きものの寸法と着方は、相互に影響し合うもの。両者にお悩みのある方は、ぜひ、下記講座をご覧下さい。

◎ 仕立て&着つけで診断!着心地UP講座

 

2013-07-29 | Posted in BLOG, 着付け教室/講座/イベント | Tagged as ,

 

いもうとの嫁入り(仮)

;いもうとの嫁入り
来年の春に、妹が結婚式をします。

その前に、妹の花嫁姿を撮影しようと企んでいる、今日のこのごろ。

実は、素晴らしいご縁で、姉の私がお借りした打ち掛けを、今回、妹にもお願いしてあります。
朱色がベースになっている重厚な唐織の色打掛で、白無垢が見劣りするので、式のときには、あえて掛け替えませんでした。
それぐらい、美しい打ち掛け。

今年の春に、別の方を撮影した時は、何だか彼女のイメージでなかったので、手持ちの別の打ち掛けに。それではそれで、とっても可愛くて、感動的でした。

妹がかつらは嫌だというので、ちょっと悩んでいますが、何だかとても楽しみ。

写真は、私の婚礼の際、お世話になっている方々をお招きし、披露宴の代わりに、広間で催した茶会。
叔父の足がしびれてしまい、大変だったっけ。

2013-07-22 | Posted in BLOG, お知らせ&日々のこと | Tagged as