BLOG

日本の夏じたく展

;日本の夏じたく展
第7回目を迎える、『日本の夏じたく展 -表現する素材-』。
きもの・工芸ファンなら、毎年必ずお出ましになるという方も多いのではないでしょうか。
年々賑やかになるこの企画。今年も、初夏の三渓園には、魅力的な実力派作家たちが集まるようです。
「表現する素材」というタイトルの通り、布、竹、硝子、鉛、漆など、日本の工芸が誇る、豊かな素材で表現された品々が並ぶ模様。
今年も、どんな会になるか楽しみですね。

2013-05-01 | Posted in BLOG, 展覧会/染織作家 | Tagged as ,

 

可愛いゲストと半衿付け講座

;可愛いゲストと半衿付け講座

昨日は、中野上町ホールにて、半衿付け講座&ワンポイントきものレッスンを行いました。皆さん、真剣に半衿付け!衿のラインがとっても綺麗になりましたよ~。

ちょっと面倒な半衿付け。頑張って覚えると、見違えるように、きれいな着姿に。
可愛いゲストも参加して、和やかで楽しい会になりました。
小さいお子さんがいらっしゃるのに、着物を着たいという気持ちが素晴らしいな、と思います。

また、定期的にこのような講座を開催して参りますので、お楽しみに。

 

牧山花さんの織物

個展3日目、青山八木『牧山花展』に伺って来ました。

牧山花さんは、私にとって、とても印象の深い作家さんです。
取材のお供で工房にお伺いしたことがあるからか、そのアート寄りなクリエーションにシンパシーを感じるからか。

展示自体、素晴らしかったです。
植物染料の優しい色合いが複雑に響き合って、ほんとうに音楽のようでした。
確かにそこには、花さんの色が奏でられていました。確かな技術、強固な信念、無二の感性、そして、八木さんの優れたディレクション。全てが溶け合って、生まれた美しい布、作品群でした。

また、次回がとても楽しみです。
http://www.hanamakiyama.com/index2.html

http://aoyamayagi.exblog.jp/14161680/

2013-04-18 | Posted in BLOG, 展覧会/染織作家 | Tagged as ,,

 

築城則子展へ

;築城則子染織展
築城則子展@和光ホール、最終日に伺いました。

もちろん、築城さんの展示を、とても楽しみにしていたのですが、予想を遥かに上回るクォリティーと展示数に、感服いたしました。
展示中央にあった、十字形の台の上に、帯地が階段状に吊ってあり、中央が最も高く、縦方向がモノトーン、横方向が色のグラデーションになっており、築城さんの縞(ストライプ)と色の高価がみごとに表現されていました。

額装も、素晴らしかったです。そうきたか、と思わせる凝った表装と、最大限にシンプルにして作品を活かしている額装と。額装したり、小物にしたり、といった、染織のアレンジは、元来の価値を高めることができている商品は少ないだけに、築城さんの創作全てにおいての、完成度の高さには、圧倒されるばかりです。
;築城則子染織展2

そして、図録。もう、完璧です。築城さんの特徴を見事に表現した、図録。恐れ入ります。
和光の外側には、糸の細さ、織の緻密さが分かるように、織りかけの反物が掛けられていました。

2013-04-14 | Posted in BLOG, 展覧会/染織作家 | Tagged as ,,

 

牧山 花 展 「無音の地帯」単衣と盛夏の着尺

;牧山 花 展 「無音の地帯」単衣と盛夏の着尺

2013年4月16日(火)~20日(土)
12時~19時

織物の過程を聴こえないものを聴く為の装置と位置づける牧山さん。音もなく目に見えないもの、インスピレーションにひたすら耳を傾け「装置」を介してカタチにしていく。
無音の地帯から彼女は何を聴いたのか?

一年間かけて作り上げた感性豊かで美しい縞のヴァリエーション、どうぞご覧下さい。

青山 八木
港区南青山1-4-2 八並ビル1F
Tel・Fax 03-3401-2374
http://www.aoyama-yagi.com/

2013-04-13 | Posted in BLOG, 展覧会/染織作家 | Tagged as ,,,

 

築城則子 染織展  縞-無限なる宙-

;築城則子染織展

和光本館6階 和光ホール
10:30-19:00 (最終日は17:00まで)

http://www.wako.co.jp/exhibitions/335

時空を超え、無限に広がる縞の世界。モダンなストライプで織り出される、色と色のコンビネーションに思わず吸い寄せられてしまいそう。

本日ご紹介するのは、銀座和光にて行われる、染織家・築城則子氏の展覧会。築城氏が、江戸期からの伝統的な織物に、独自のエッセンスを加えて現代に甦らせた「小倉織」が一堂に会します。

今回の出展は、なんと額装等を含めて、70点余り。見応えある、築城ワールドが堪能できそうです。

2013-04-05 | Posted in BLOG, 展覧会/染織作家 | Tagged as ,,

 

「半衿付け講座」&「1dayスキルアップレッスン」

;半衿付け講座

来る 4/17、半衿付け講座と、1day着つけスキルアップレッスンを行います。まだ少し残席がございますので、奮ってご参加下さいませ。

【日時】4月17日(水)11:00-17:00

《第一部》11:15-13:15 着付けポイント講座(2h)
(残席1名/定員3名)5000円/1名

それまで習得した、きものの着方は変えず、着付けのポイントを覚えて頂くだけで、驚くほど着心地よく着られるようになる、1dayレッスン。きめ細やかな指導で、プロの技をていねいにお教えします。

《第二部》14:00-17:00 半衿付け講座 (2.5h~3h)
(残席3名/定員8名)5000円/1名

ちょっと面倒な半衿付け。でも、三河芯をきちんと付けることで、魔法のように綺麗に着られるようになります。

【場所】中野上町ホール (中野区中央4-34-12)

中央・総武線各駅/東西線 中野駅より徒歩10分
丸ノ内線 新中野駅より徒歩6分

http://nakanof.jp/kamimachi/access/

 

一衣舎「春展」2013

今年もこの季節がやって参りました。
つつじが咲き誇る、久我山の妙壽寺にて、仕立てのカリスマ 木村 幸夫 氏が主宰する、『一衣舎』の春展が開催。
ご案内にも、春らしい、手描きジャワ更紗、お召し染め小紋など、一衣舎さんらしいセレクトが並びます。

一年に一度のこの機会、ぜひお見逃しなく。

『2013年 一衣舎 春展』
2013年4月26日(金)~29日(月)
11:00-18:00 (最終日は16時まで)

「本覚山 妙壽寺 鍋島客殿」
世田谷区北烏山5-15-1
03-3308-1251
http://myojyuji.or.jp/

2013-03-26 | Posted in BLOG, 展覧会/染織作家 | Tagged as ,,

 

結城紬との出会い - 帯留めとうつわ、カトラリーを通して -

;結城紬と帯留め展

 

熟練の手仕事が重ねられ、結城紬はうまれます。
しっとりとした質感、落ち着きの中にある派手さとは別のはなやかさ、着るほどにやわらかく馴染み、ずっといっしょにと手放せなくなります。
そんな結城紬に合うような帯留めを、それぞれ、内田さん-陶、大室さん-ガラス、竹俣さん-金属という三者三様の素材を使ってつくって頂きました。
普段つくっていらっしゃる、うつわやカトラリーも並びます。
すてきな出会いに、ふわっと気持ちが明るくなって、春の訪れにこころはずみます。
あたらしい物語がつむぎだされます。
どうぞお出掛けください。
また、本展会場のすぐとなり、つむぎの館内の陳列館では「奥順結城紬新作発表会」(3/16-31)も開催されます。
あわせてご覧ください。

2013.3.16(土)-24(日)
10:00-18:00
火曜定休
茨城県結城市大字結城12-2 つむぎの館 Gallery&Cafe壱の蔵1F
tel 0296-33-5633

2013-03-16 | Posted in BLOG, アイテム/お店/お買い物 | Tagged as ,,

 

蝉の羽衣 上布の美~「宮古島スタイルのカタチ」展

;宮古島スタイルのカタチ

先日、「蝉の羽衣 上布の美~宮古島スタイルのカタチ 展」に行ってきました。

新宿Ozoneの展示スペースには、現在の宮古上布や、宮古上布でつくられた小物、宮古上布に関する貴重な資料まで、盛りだくさん。
ちょうど小笠原小枝氏の講演会が始まるところでした。ラッキー!!
氏の講演を伺い、宮古島を始めとする沖縄の島々は、地図で見ると驚くほど大陸に近く、東南アジアと共通点のある染織が多いことを改めて認識いたしました。

宮古上布って、透けた感じと「砧打ち」(きぬたうち)のツヤツヤがとても美しい織物です。新宿にお出かけの方は、ぜひ実物をご覧下さいませ。18日まで。
http://ikttjapan.blogspot.jp/2013/03/blog-post.html

2013-03-16 | Posted in BLOG, 展覧会/染織作家 | Tagged as ,,