BLOG

玉結び

;玉結びのアレンジヘア

 

今年もはや残すところ、二週間となりました。

恒例の、年賀状撮影。

毎回何をやろうか、頭をひねります。

真剣に遊ぶのは、本当に楽しい。

玉結び、といういわゆる日本髪ができあがる以前の髪型をアレンジしてみました。

仕上がりをお楽しみに。

2016-12-15 | Posted in BLOG, きものスタイリング | Tagged as ,

 

着物クローゼット

;着物クローゼット

着物用の収納をオーダーで製作して頂きました。

只今、取り付け中。

たくさん入りそうです。

2016-12-12 | Posted in BLOG, アイテム/お店/お買い物 | Tagged as ,,

 

60年前の七歳祝い着

;アンティーク七歳祝い着

 

ちょっと変わったアンティークの七歳祝い着を着付けました。

愛情いっぱいで育った元気なお嬢さん。

家族やご近所さんに囲まれて、素敵な七五三でした。

 

アシスタント募集

業務拡大のため、アシスタントを募集いたします。

着付け、きものスタイリング、撮影等のお仕事に関心のある方は、メッセージにてご連絡お待ちしております。

募集内容は、以下の通りです。

<内容>
・撮影を初めとする、様々な着付け&スタイリストの現場アシスタント
・企画イベント、講座等のアシスタント

<勤務形態>
・発生ベース

<必須条件>
・クライアントやタレントなど、様々な相手に対する、マナーを守れる方
・平日休日、早朝深夜問わず、現場にご対応頂ける方
・きものと着付けに関する最低限の基本的な知識をお持ちの方

<歓迎されるスキル(必須ではありません)>
・着付けの現場経験3年以上
・美容師免許 or ヘアメイクの現場経験
・アイロン、和裁を得意としている
・免許があり、運転に苦労しない
・体力のある方

<待遇>
スキルによって異なります。委細面談

ぜひ、ご連絡お待ちしております。

 

補正作りワークショップと体型別着付けのコツ

;人気きものスタイリストに学ぶ補正作りワークショップと体型別着付けのコツ

『人気きものスタイリストに学ぶ補正作りワークショップと体型別着付けのコツ』

日時:2017年3月18日(土)15:00-17:00
会場;伊勢丹新宿店OTOMANA
講師:森由香利(きものスタイリスト)
定員:15名様
受講料:5,184円(テキスト・補正の材料込)
お申し込み方法:12/7 10:30〜店頭またはお電話にて承ります。
伊勢丹新宿店本館7階=特選呉服 03(3352)1111 大代表

雑誌や広告で活躍中のきものスタイリスト、森由香利氏が体型別着付けのコツをレクチャー。ワークショップでは着付けがより一層楽になる、それぞれの体型に合わせた着物の補正を作ります。

*現在満席を頂戴しております。キャンセル待ちも受け付けております。

 

『Richesse』No.18

;Richesse

『Richesse』No.18
p339〜スタイリング&着付けを担当しております。

p202〜友禅の人間国宝・森口邦彦氏を扱った特集も素晴らしい内容となっておりますので、ぜひ併せてご覧ください。

 

裾ぼかしの付け下げ

;裾ぼかしの付け下げ

素敵な裾ぼかしの付け下げをパーソナルコーディネート&着付けいたしました。

淡いピンク色で裾に向かってふわーっとぼかしが入っている、美しいお着物で、若さも引き立てつつ、長く着られる組み合わせです。

2016-11-29 | Posted in BLOG, きものスタイリング | Tagged as ,

 

平日のLessonを再開しました

;着物着付け教室
平日のレッスンを再開しました。

撮影や打ち合わせで塞がっている日も多いですが、なるべくプライベートレッスンのご要望にお応えしております。

 

;着物着付け教室

 

10年近く前に購入したアンティーク風ミラー。とってもお気に入りです。

こちらで、1-2名でお稽古をしています。

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

半衿付けと美しい衿元の秘訣講座、終了

;半衿付けと美しい衿元の秘訣
;半衿付けと美しい衿元の秘訣
;半衿付けと美しい衿元の秘訣

OTOMANA「半衿付けと美しい衿元の秘訣」講座へお越しいただきまして、ありがとうございました。

今回は、ワークショップ形式のお机の配置にしてみましたが、限られた時間の中で、皆さん楽しんで作業して頂いたようで、良かったです。

今回は、半衿付け作業中も退屈しないよう、衿の決め方など、お話をしながらの講座となりました。その続きの内容として、次回は3月に着付けに関する講座を予定しております。

またのご参加お待ちしております。

 

友禅流し

;友禅流し
京友禅の工房でロケをしたあと、友禅流しを見学。

かつては鴨川で行なっていた友禅流し。形を変え、現在もこのような形で行われています。染める工程以外にも、たくさんの分業制で成り立っている京友禅。

どれが一つ欠けても、成り立たない現状を再認識しました。

2016-11-16 | Posted in BLOG, お知らせ&日々のこと | Tagged as ,